もう1つのショパンコンクール

ピアノ

(もう一つの)ショパンコンクール ファツィオリが快挙。カワイも健闘

リーマンピアニストの皆様、ショパンコンクールは楽しめましたでしょうか。わたくしは、YouTubeに上のファイナルの演奏を1つずつ鑑賞してマイペースで楽しんでいます。さて、コンクールファイナルの結果が発表されましたね。な~んと、ファツィオリを選んだ演奏者が初めて優勝しました。という訳で、ファイナルの上位3名のピアノ演奏を聴いて感じたことをちょっと記してみようと思います。
ピアノ

(もう1つの)ショパンコンクール 〜ファイナルの演奏聴き比べ

リーマンピアニストの皆様、ショパンコンクール楽しんでいますでしょうか。わたくしは、昨晩もファツィオリの音やシゲルカワイの音で奏でられるショパンピアノ協奏曲の演奏をYouTubeで楽しんでおりました。お待たせしました、今回は、コンクールファイナルで使用されているスタインウェイ、ファツィオリ、シゲルカワイの音の聴き比べのレポートです。
生ピアノ

(もう1つの)ショパンコンクール:結果発表

リーマンピアニストの皆様、ショパコン(ショパンコンクール)を楽しんでいますでしょうか。わたくしは、朝から角野隼人さんと小林愛実さんの二次予選の演奏ガッツリ聴いて楽しんでおります。さてさて、二次予選の結果が発表されましたが、あれれ~、日本のピアノメーカーが消えてる〜。うーん。なんでだろう??? という訳で、もう1つのショパンコンクールの結果発表を受けて、感想を綴ってみようと思います。
ピアノ

(もう1つの)ショパンコンクール:ヤマハ、カワイ、スタインウェイ ピアノの印象

リーマンピアニストの皆様、ショパンコンクールが開催されていますが、お仕事に差し支えは出ていませんでしょうか。わたくし、ついつい夜ふかししちゃて(汗)。反田さん、沢田さん、牛田さんが選んでるピアノが、三者三様で、反田さんはスタインウェイ、沢田さんはカワイ、牛田さんはヤマハ。これ、面白くないですか???。という訳で、今回はもう一つのショパンコンクール的な視点でちょっと反田さん、沢田さん、牛田さんの演奏の感想を書いてみようと思います。
タイトルとURLをコピーしました