スポンサーリンク

クライスラー/ラフマニノフ編 愛の悲しみ、超ムズ。

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。かつさん企画のWeb発表会の次のテーマが「愛」ということで、前々から弾きたかったクライスラー/ラフマニノフ編 愛の悲しみ に取り組み始めたのはよいのですが、

うーん、コレは超ムズいかも。

レモンちゃん
レモンちゃん

ラフマニノフ編曲だし。
最初から分かってたでしょ???

わたくし
わたくし

取り組み始める前は、ま、なんとかなるかなー、なんて呑気に構えてたんだよ。でも、いざ始めると…

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

最初の2小節で寝落ち10回ぐらい???

昨日の夜にチョロっと譜読みしてみたところ
そもそもウイスキーとか飲んじゃってたものから
思いっきり寝落ちしちゃって
さっぱり譜読みが進まないんです

結局、読めたのは右手2小節、左手二小節。
両手合わせはできずじまい。

ブラックニッカは、リッチブレンドのほうが高いのですが、クリアのほうが美味しいかも…

朝練でも最初の6小節で30分掛かってしまい…

昨日は酔っ払ってからに違いない、と思い直して朝練で再度練習してみたのですが、

うーん。難しいものは難しい。

最初の6小節で30分ぐらい掛かっちゃいましたー

こりゃ、先が思いやられます

攻略作戦は???

今まで、数々の難曲に当たって砕けてきた(?)わたくし。

これっぽっちのことではくじけません!

とりあえずですが、毎日4小節は最低限譜読みしようと思います

とか今までは先を考えずに練習してましたけど
今回はマジ10月までに終わらない気がするんです

なので、攻略方法を少し考えてみました

  1. 楽曲の様式とテーマを分析する
  2. 同じ(あるいはかなり同じ)箇所を洗い出す
  3. 練習する必要がある小節数を割り出す
  4. 一通り指決め/譜読み一巡目を終わらせたい目標の日にちを設定する
  5. 1日の必要消化小節数を割り出す
  6. 割り出した小節数だけ毎日計画的に練習していく

楽曲の様式とテーマ

音源を2つ持っています

1つはハネケン(羽田健太郎)さんで
もう1つは、4月は君の嘘で採用されたバージョン。

ハネケンさんのほうがお手本的で崩しすぎてない感じです

4月は君の嘘で採用されたバージョンは、とてもロマンチックに演奏されています

楽譜を見ながら楽曲を2回ほど聴いてみたのですが、
4月は君の嘘で採用されたバージョンは、意外や意外、結構ゆったり弾いている。

なるほど。意外に丁寧にゆっくり目に弾いても曲が成り立つっぽい。

この曲はワルツ形式ですが、踊れるぐらい速く弾いてはいけない。

だって、悲しみに包まれているのだから。

でも中間部と、最後に付いている(バラ色だった頃の)回想シーンは
踊れるデンポのほうが良さそうです

一通り楽譜見た印象

楽曲音源とともに楽譜を通して見てみた印象としては、

それぞれのメロディーが2回ペアで出てきて、
2回めは、対旋律がくっついてくる、とか、

序奏、感想など、つなぎ部分はロマン派の特徴の半音進行となっている、とか、

途中、ハリーポッターみたいな魔法掛かかったところは、分散和音なので意外と弾けるかも。

ラフマニノフ絵画的練習曲op.39-2 よりは難しくなさそう

といったところです

無謀な挑戦は続く…

弾けそううにないから弾かない。
弾けても曲(聴かせる演奏)にならなさそうだから弾かない。

そういう考え方もあります。

でも、わたくしは自分が何処までできるようになるのか、
自分で自分の成長を見てみたい派。

うまく弾けてもっ弾けなくても、精一杯努力した結果を
Web発表会で公開したいです

結び(あとがき)

あーあ。書いちゃった。
こんな記事を書くと絶対に
クライスラー/ラフマニノフ編 愛の悲しみ、
練習しないといけませんね(汗)

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました