10円玉ピカピカ大作戦。〜決めてはクエン酸だった

ピアノ

ども。MrBachLoverです。先日お家ピアノの鍵盤の重さを量ったんです。次はレッスン室のピアノちゃんとかも量ってみたいな〜って思ったんですけど、チョット10玉が美しく無いよな〜。という訳で今回は10円玉をあの手この手でピカピカにしてみました。

レモンちゃん
レモンちゃん

キミ、ひょっとして暇人?

わたくし
わたくし

ドキ・・・
暇人じゃないよ。ブロガーだよ。

まずはキッチンマジックリンを適用

昔テレビCMでマジックリンで10円玉を
ピカピカにしてる宣伝みた記憶があるので、

早速トライ。

でもイマイチでしたので、ググって見たところ、

トマトケチャップとマヨネーズで磨くと良いらしい。

マヨネーズも悪くないけど。。。

ということで、マヨネーズつけて磨くのを
試したところ、ソコソコきれいになりました

でも、まだチョット美しさが足りません

どうやらクエン酸が凄く良いらしい

さらに、ググった情報ではクエン酸がよいとかのだとか。

という訳で、お酢とレモン汁で作った液体に
10円玉浸して、最後に少し歯ブラシ+歯磨き粉で
磨いたところ、10玉がピッカピカー。

一番綺麗になったのは、このコイン。

まるで銅メダルを戴いた気分です ♥

クエン酸最強でしたね〜
16枚揃えたので、どんなに重い鍵盤でも
多分量れます!

小銭入れに10円玉入れて準備完了。のハズが…

この10円玉だけを小銭入れに入れて
カバンにセット完了しました

コレでどこでも鍵盤の重さ量かれる
と思ったのですが、

30分ほど前に小銭入れに入れた
10円玉みてみたら、すでに2枚ほど
青サビが浮いてる。。。

慌てて磨き直してKURE CRC 5−56で
表面を処理しました

created by Rinker
¥347(2022/12/02 02:57:16時点 楽天市場調べ-詳細)

KURE CRC 5−56はイスのギコギコ音の対策にもなります

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました