スポンサーリンク

シーモアさんと、大人のための人生入門

グランドピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノの音って本当に素敵ですよね。そんなピアノの魅力を余すところなく伝えてくれる映画を何年か前に見ました。その時に買ったDVDを今見ています。

美しいピアノの音の出し方について

決して鍵盤の底まで力強く弾かず、トーンエスケープメントの引っ掛かりを感じて響かせることだと思います。そのことがマスタークラスのシーンでとても具体的に表現されています。

これは言葉で言い表せるものではありません。

楽譜を深く読むことについて

ベートーヴェンのピアノソナタ31番第一楽章の冒頭。

裏拍は弱く。

1回目はもっと弱く、
1回目より2回目を大きく、
2回目より3回目を大きく弾くのです。

このことは楽譜上に指示がありますか?

(生徒)いいえ、

でもそう弾くのです。

これまた、先生から習わなければ理解できないことだと思います。

恋について

シーモア先生が若かりし頃、支援してくれた女性がいました。

ある日、その女性の部屋中にシーモア先生の写真が貼ってあるのを見たシーモア先生は…

そうです、その女性はシーモア先生に恋をしていたのです。

とても美しい音のするピアノについて

ピアノの音は発音すると減衰する一方のはずなのですが、弾いた後に音が広がって長く伸びるピアノがあるのです。

これも映像でなければ具体的に知ることはできないでしょう。

シューベルトのセレナーデのメロディー

おー、なんと美しいメロディーでしょうか。

シーモア先生のとても美しいタッチが奏でるシューベルトのメロディーの断片を聴いていると、きっとあなたはピアノがもっともっと好きになると思います。

ハンブルクスタインウェイとニューヨークスタインウェイ

ニューヨークスタインウェイは本当に美しい音がするのです。DVDから流れてくる実際の音を聴いてみてください。

このピアノはハンブルクですか?

いいえ。

きっとあなたも感動すると思います。

分析し過ぎてはいけません

分析し過ぎると、その曲が持つ本来の美しさを見失うのです。

だから、分析し過ぎてはいけないのです。

無垢な子供の演奏に学ぶことはたくさんあるのです。

(注:もちろんある程度の分析は必要なのです。分析ゼロはダメだと思います)

音楽を中心に据えると…

ビートルズの映像が流れています。

音楽はエクスタシーをもたらしてくれる。

そのエクスタシーを経験すると、

人はお金や成功では満足できなくなる。

音楽を中心に据えれば何が本物かが分かるようになる。

音楽とはどういうものなのかを教えてくれる話だと思います。

まとめ

昔、わたくしがラジオで聴いた話ですが、

N響がヨーロッパに演奏旅行に出かけると、知らない街なのに必ずと言っていいほどいつも美味しいレストランを見つけちゃうのだとか。

音楽を深く理解することによって、わたくしたち大人は霊感さえも手に入れられるのかもしれません。

このDVDはいろいろな話を通して、わたくしたち大人が人生をどう生きるべきかということを考える上での貴重なヒントを与えてくれると思います。

よろしければ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました