スポンサーリンク

旅のお供にロールピアノ買っちゃった

ブログ

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きのみなさま、旅に出たときにピアノが弾けなくて寂しい思いをしたことはありますか。わたくし、毎日鍵盤触ってないとムズムズする感じがして、旅したりキャンプしたときは結構困ってました。でも、良いものを手に入れました。ロールピアノ。

レモンちゃん
レモンちゃん

ロールピアノはオモチャでしょ???

わたくし
わたくし

いやいや、ちゃんとした楽器だよ。弾いてみると分かるけど、結構ハマるよ。来週予定してる富士登山で宿泊する山小屋で使いたいな〜

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

smaly ロールアップピアノ 88KEY

メーカーはスマリー社。スマリー社はロールピアノでは老舗のようです。

スマリー社はロールピアノではなくロールアップピアノと呼んでるようですね

セット内容は、

  • 本体
  • USB充電ケーブル
  • リチウムイオンバッテリー
  • フットペダル
  • 取扱説明書

です

早速、使ってみました

結構良い音してます♥

弾き味・演奏のポイント

ピアノのようにしっかりキーを押したままにしてると、ダダダって音が連打されることがあります

なので、マリンバのように叩いたら離すか、

あるいはそっと指を触れた状態で残すというのが演奏のポイントです

電源・連続使用時間

USB充電式で、フル充電すると6時間持つそうです

モバイルバテリーから給電も可能の模様なので、野外で電池が切れてもモバイルバッテリーを持っていけば更に延長戦OK!

チャーム・ポイント

1つ目は、88鍵あること。88鍵あればショパンでもラフマニノフでもスクリャービンでも、その気になれば弾けますね♥

2つ目は音色。TONE#00「アコースティック・グランドピアノ」の音が良いと思いました。タッチセンサーとかついてないみたいですけど、旅先の宿や屋外のテーブルで楽しむ分にはぜんぜん問題なしです。ガツンと響くピアノサウンドだけで十分に楽しめます

3つ目は信頼感。スマリー社はロールアップピアノから事業を始めたということなので、ロールアップピアノの本家本元。楽天で一番売れてるロールアップピアノのメーカーなのだそうです。鳴らない鍵盤があるとか、和音が出ないとか、そういうトラブルは無い模様です

いやー、怖いですよ、購入して製品が届いて開封して1音1音鳴るか確かめてるときに、

スカッと音が鳴らなかったときはマジ背筋が氷ります

わたくしは安物の鍵ハモを買って、スカッっと音が鳴らない恐怖を味わったのです!!!
しかも、プレゼントしたピアノの先生が目の前で試弾してるときに、です!!!

あの恐怖、もう二度とゴメンだわ

欠点

一応、欠点も記しておきます。が、お値段とポータビリティを考えれば、わたくし的には許容範囲です

  • くれぐれも電子ピアノのような操作感や弾き味を期待しないように。
  • アンプの性能がイマイチらしくさーっというヒスノイズが気になるひとには気になるかも。
  • ピアノと別物なので鍵盤の押し方の工夫が必要
  • スピーカは1個なので、音の広がりはありません
  • 広めのテーブルが無いと弾けません(幅137cm必要)

詳しい説明

詳しい説明は次の通りです

  • リアルな演奏感を追求して黒鍵の凹凸など細部までこだわったロールピアノ
  • スピーカー内蔵なので、アンプの必要なし
  • イヤホン使用で周りを気にせず思いっきり演奏が楽しめる ※イヤホン付属しない
  • フル充電時約6時間使用可能
  • クルクルと巻けるタイプなので持ち運び可能
  • 和音対応
  • デモ曲30曲収録
  • USB充電式
  • 演奏録音機能付き

結び

登山とか、キャンプとか、温泉旅とか、いろいろなシーンで大活躍しそうな予感。

早速、来週予定している富士登山に連れて行っちゃおうと思います!

スマリーのロールアップピアノ、不思議な魅力があります

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました