スポンサーリンク

人生を変える本:タイムクエスト(Time Quest)

スポンサーリンク
ピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。みんさん、人生で最も大切はものは何だとお思いですか。それは時間です。時間は有限です。お金は年をとってからでも稼ぎ方さえ知ってしまえばきっと稼げますが時間は取り戻せませんね。今日はそんな時間の管理方法について書かれた本のご紹介です。

わたくしは2回めの転職で2003年に現在の会社に移る時に本書に出会って確実に人生が変わりました

レモンちゃん
レモンちゃん

で、時間はどうやったら管理できるんだい???

わたくし
わたくし

それは本書を読んでのお楽しみなんだけど、ちょっとポイントを解説しちゃうヨ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

TQ(Time Quest) 心の安らぎを発見する時間管理の探求

(文庫)

人生は時間で成り立っている

時間は出来事に置き換えられる

出来事を管理出来れば人生を管理できる

そうです、出来事に追われている人は人生が管理出来ていない人です

出来事を予め管理して生きている人は人生を管理出来ているのだと思います

では、どの様にして出来事を管理するのでしょうか

価値観

出来事を緊急かそうでないか、重要かそうでないかの2軸で考えるのですが、重要か重要でないかはどうやって判断しますか?

それは価値観です

まず最初に、あなたの価値観を定義します。マイ憲法を作ってください

わたくしはマイ憲法十五箇条を2003年に定義して、そのあと、若干見直して現在に至ります

マイ憲法を決めるのに大事なルールは、今出来ていないことでも採用して良いということです

いくつかご紹介します

第三条 自分に10点満点をつけている :人は生まれながらにして可能性として10点である。(…続く)

第四条 出来事を管理している:人生はじかんで成り立っている。時間は出来事に置き換えられる。(…続く)

みあいな感じで、全てのポリシーに説明を2〜3行いれます。自分で考え抜いた言葉で書いてみましょう

わたくしはその他に次のようなものを定義しています

第五条 知性にあふれている

第十二条 経営の視点で活動している
第十三条 毎日一人の時間を持っている
第十四条 ゆとりのある生活をしている

ピアノの演奏はこの第十四条の実践に他なりません

4つの分類

さて、基準ができましたから、次はあなたが行う選択肢となる行動を次の4つに分類してください

  1. 緊急性がなく重要でも無いこと
  2. 緊急で重要なこと
  3. 緊急性がなく重要でもないこと
  4. 緊急性がなく重要なこと

2は、例えば大地震がきたからすぐに逃げtるとか、すぐにやらないとマズイことです

で、なかなか出来ないことが4番のことです。これをやるかやらないかで人生大きな差が生じるのです

ピアノの練習はこの4番に該当します

毎日のタスクを3つにレベル分けする

毎朝15分だけでよいので机かテーブルに向かって手帳を開いてください

手帳はデイリーで時間単位で書き込めるものを用意してください

そして、今日1日のタスクを並べてください

例えば、

ピアノの朝練1時間
ピアノの夜練1時間
リーマン労働8時間
ジョギング2Km
読書
インコの世話
ブログ書く
部屋の掃除
筋トレ

予め定義したマイ憲法と緊急性/重要性の視点から今日行うことを次の4つに分類します

A:今日中に絶対にヤルこと
B:3日以内、出来れば今日やりたいこと
C:今日は出来なくなくても1週間以内でやりたいこと

さらに、Aランク、Bランク、Cランクの中でも優先順位を1から9までつけます

更に、わたくしはホワイトカラーのリーマンですのでリーマン労働の中身も勤務開始したら同様にタスクの洗い出しと分類をしています

なぜ労働という言葉を使っているか、それは、金持ち父さん貧乏とうさんという本を読めば分かります

スケジュールに記入する

このタスクを24時間のタイムスケジュールに組み込んでください

わたくしは1日ずつ時間単位で書き込める手帳のリフィルを自分で作って使っています

最高に安上がり!

あとはその日1日のタスクを実行するだけ!

もう頭の回転の速い方はお分かりかと思いますが、このタスクリストができたら、後は実行するだけですので、基本的に何も悩みがなくなるという訳です

そうすると、あーら不思議、心の安らぎが自ずと訪れれくれるというわけですね〜

個人単位から組織単位へ拡張

上記の内容は、実は個人に特定した話ではなく、会社を構成する組織の単位でも適用できます

本書ではそんなことも書かれています

結び

みなさんも、この本をよーく読んで心の安らぎを手に入れてください

きっと、心の安らぎを手にすることが出来て、

とても有意義な人生、充実感に溢れた人生を過ごせるようになると思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました