スポンサーリンク

レッスンメモ 11月13日 (School)

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、レッスン順調ですか。わたくしは本日ピアノレッスンでしたので、早速習ったことをメモに記そうと思います。また今週のピアノ練習状況なども記しますね〜

レモンちゃん
レモンちゃん

今日は何習ったの?

わたくし
わたくし

今日はピアノ連弾曲と、ツェルニー30番 練習曲26だよ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今週の自宅練習メモ

今週のウィークデイは、朝1時間、夜1時間ピアノ練習しました。練習した曲は、

バッハ シンフォニア 9番、14番
ツェルニー100番 8番〜13番
ツェルニー30番 練習曲26
フォーレ ピアノ連弾組曲ドリーより、スペイン
スクリャービン 練習曲 op.8-12 悲愴

です。では、早速、練習した内容をご紹介していきます

バッハ シンフォニア9番、14番

シンフォニア9番は、ゆっくりだとノーミスで弾けるようになってきたので、ちょっとテンポアップ頑張り中です

シンフォニア14番は只今一番チカラ入れて練習している曲です。昨日まで結構ミスが出てたのですが、今日はノーミスで弾けるようになりました。テンポが上がってしまうと、終盤に指が回らず崩壊しちゃいますので終止のタイミングで一度落ち着くようにしてテンポが上がらないように気をつけながら練習中です

ツェルニー 100番 練習曲8〜13、30番 練習曲26

ツェルニー100番を使って、

楽譜を見ると音が浮かぶように只今、訓練中・訓練中・訓練中…

今のところ、毎日1曲、1回か2回弾く感じで進めています。練習するというより、楽譜を読んで曲を頭の中で鳴らして、楽譜と指を繋ぐ感じで練習しています

ツェルニー30番 練習曲26は、とてもドラマチックですが、なかなか流れるようには弾けません。まあ、毎日2,3回づつぐらいしか弾いていないので、仕方ないか。という訳で、本日(土曜日)は、10回ぐらい練習しました。ペダルも薄く付けて弾いています。結構スムーズに弾けるように鳴ってきました

フォーレ スペイン

ピアノ連弾組曲「ドリー」より「スペイン」を練習しています

テンポアップするとズッコる箇所が数箇所あり、只今、部分練習中です

平日は、1回か2回ぐらいしか弾く時間がないので、退化しないことを目指して練習しています。本日(土曜日)は、ゆっくりのテンポでメトロノーム練習を4回ぐらいしました

まだまだテンポが上がっていませんが、ちゃんと弾けないうちにテンポアップするとグチャグチャになってしまうので丁寧にノーミスで弾く練習をしています

スクリャービン 練習曲op.8-12 悲愴

来週またフォーレ スペインを友人と合わせることになりまして、そこで、この曲(スクリャービン 悲愴)を披露する事になりました。ですので、また、ちょっとおさらいしはじめています

毎日、2,3回通して弾いていますが、本当は、部分練習しっかりやらないと駄目なんだろうな〜

レッスンでどの曲を見てもらうか???

今週は色々練習したのですが、レッスン時間は30分。ということは、見てもらえる曲は結構限られてきます

バッハは、もう大体仕上がっちゃったので、まあええやろ。ということで、パス。ちょっと、今、赤星りなさんのピアノ練習実況中継 YouTube を見ながらブログ書いてるので、ついつい、関西弁が出ちゃいま〜す

ツェルニー100番は、見てもらわんでもエエやろ、ということで、これまたまたパス。

スクリャービンは既にさんざん見てもらったので復習するだけでお腹いっぱい。

という訳で、レッスンで見てもらう曲は、

  • フォーレ スペイン(上パート)
  • ツェルニー30番 練習曲26

に決定です

赤星りなさんの練習動画

いや、これ、すんごく参考になります。3ヵ月先のリサイタルに向けて、めっちゃ練習してはるわー。わたくしの取り組もうとしているバッハ パルティータ2番が出てきた〜。やっぱ、プロやねー、譜読みがめちゃ速い!

レッスンメモ〜1曲目:フォーレ スペイン

1ページ目、いきなり間違えて譜読みしてる箇所が出てきました〜

しまった。この曲、シに♭ついてたのに、ガチ、ナチュラルで弾いてしまっていた!!!

指番号も変更必須だし、結構指になじませるの時時間かかるし。…

という訳で、レッスン時間中ですが部分練習スタートです!

という訳で何とか指が回るようになったのですが、

さすがは付け焼き刃。

先生と合わすと間違えて覚えてた音で弾いちゃいますね〜。お家で部分先週しっかりやらねば。

レッスンメモ〜2曲目:ツェルニー30番 練習曲26

2ページ目の後半、右手のメロディーが上がっていく所で♮シとすべきところを♭付けて弾いちゃってた。

あらら…

指の形はバッチグーとのこと。ちょっと鍵盤を押して弾いちゃってるので、もう少し軽やかに弾くように、とのご指導を頂きました

この調子で弾き込んで行きましょう、ということで、

レッスンおしまーい。

結び 〜発表会の曲の選曲

レッスンの最後に、2月の発表会の曲はフォーレ スペイン でよいか確認したところ、

連弾OKとのこと。先生、とっても楽しみだ、って仰ってました。2月の発表会はお子様メインの発表会なので、ちょっと物足りなかったのかも知れませんね

すぐ終わっちゃうので、後1曲ぐらい連弾曲入れましょうということになり、同じく組曲ドリーから、キティワルツを弾くことに決定しました。選曲早すぎ!

先生との連弾の時間は、超贅沢な時間だと思います

なんだか、のだめカンタービレの千秋先輩がシュトレーゼマンとバッハのピアノ協奏曲を共演したときの、あの雰囲気そっくり。

連弾曲は、他にも色々弾きたい曲があります。例えば、ブラームス 交響曲第1番の第1楽章。

いやー、この連弾曲、カッコ良すぎます♥

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました