スポンサーリンク

レッスンメモ(School) 連弾、ショパン練習曲

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、ピアノのレッスン頑張っていますか。わたくしは昨日ピアノレッスンでした。毎週レッスンがあると練習に熱が入ってベリーグーです。昨日のレッスンでは3月発表予定の連弾曲2曲と、5月発表予定の個人曲を見てもらいました

レモンちゃん
レモンちゃん

あれ〜、レッスン30分しか無いのに、そんなに3曲もレッスンできちゃう訳???

わたくし
わたくし

できるんだな〜、これが。レッスン毎週なのでソコまで大きなヘマは無いって訳。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

レッスン前の自宅練習

3月発表予定の連弾曲の2曲を電子ピアノで30分(朝練)、グランドピアノで30分の合計1時間ぐらい練習しましたー

  • フォーレ 連弾組曲「ドリー」より、ケティ・ワルツ
  • フォーレ 連弾組曲「ドリー」より、スペイン舞曲

まーまー仕上がってきた感じです

ショパン練習曲op.10-4は、電子ピアノで1時間(朝練)、グランドピアノで1時間の合計2時間ぐらい練習しましたー

ショパン練習曲op.10-4は、かなり手に馴染んてきた感じ。でも、なかなかテンポを上げられません。部分的にはテンポを上げられるのですが、テンポアップすると弾けないところがあるのでテンポを上げずに練習を続けています

それでもショパン練習曲op.10-4は10分で1回弾ける感じになってきたので単純計算でレッスンに行くまでに20回ぐらい弾いちゃってますね〜

レッスンメモ(その壱)発表会のプログラム

レッスンの最初に3月の発表会のプログラムを頂きました

どれどれ〜。見てみると、

大都会(クリスタルキング)とか、銀河鉄道999(ゴダイゴ)とか、なんだか昭和な感じの曲もチラホラ。どちらも大好きな曲なので、発表会がちょっと楽しみかも。

そして、な、な、な~んと、わたくしと先生の連弾演奏は3部構成の第3部の最後、つまり、

オオトリ。

今回の発表会はお子様が多いとのことで、子供ウケを狙った曲なのですが、狙いバッチリかも!?

レッスンメモ(その弐)連弾曲

という訳でレッスンスタートです

まずケティ・ワルツから合わせ練習したのですが結構、音間違えちゃって、イマイチ〜

なんでかな〜って思ったら、

あ!?

本番並のテンポで弾いてました〜

未だ本番テンポで弾くのは早いですね。という訳でテンポを少しダウンして、

もう1回合わせましたところ結構上手くできました

お次はスペイン舞曲です。こちらは、まーまースムーズに弾けました。終盤の、両手で3度の順次進行ラインを弾くところが少し気になったので、最後のページの少し手前から合わせ練習して、本日の連弾曲のレッスンは終了です

レッスンメモ(その参)個人曲

前回のレッスンで、後半2ページを弾いてなかったので、続きから演奏しました

まだスムーズに弾けないところがありましたけど、最後の右手が駆け上がってから下がってくるクライマックスが結構決まりまして、

先生:お、決まりましたね〜

へへへ。

もう一度2ページ目と3ページ目に戻って、少し弾いてみました。右手パートを左手で取っている箇所が2箇所ほどあるのですが、2箇所目のフレーズはテンポを上げた時に左手じゃ少しキツイかも、ということで、少し左手だけテンポ上げてみまあした

まーまー弾けそうな感じなので、そのまま左でとることに決定。

こういう時には左利きは有利ですねー

テンポが上がらない箇所についても、右手の1の指を軽く触れるだけにすれば???

との助言を頂いて、改善を試みました

スタッカートの音は「もう少し短く」というご指導を頂きました

ということで、レッスン終了。

直近のショパン練習曲の練習メモはコチラ

結び;ピアノ歴結構長いよね〜

もうピアノ歴そこそこ長いんです

中学・高校のピアノ独学時代、毎日1時間半はピアノ弾いていたと思います
→ 1.5[時間] x 365 [日] x 6 [年] = 3,285 [時間]

40歳でピアノ再開、13年間は毎日2時間、直近2年は毎日3時間弾いてますので、
→ 2[時間] x 365 [日] x 13 [年] = 9,490 [時間]
+ 3[時間] x 365 [日] x 2 [年] = 2,190 [時間]

合計すると、
→ 3,285 + 9,490 +2,190 = 14,965 [時間]

演奏会のオオトリは、ある意味、

ご褒美 ☆

なのかもしれません

昨日のレッスン終了後、自宅でブルグミュラー18の練習曲 第13番「大雷雨」を少し譜読みしてみました。この曲はスゴく難しそうな印象を持っていたのですが、意外と譜読みは簡単っぽい。

ていうか、

わたくし、譜読みが速くなったのかも知れません

ササッとブルグミュラー18の練習曲仕上げられるようになってきたような気もしています

人前で演奏するレベルに持っていくには十分な弾き込みが必要ですけど、

テクニックを習得して曲を味わって楽しめたら次に進むっていうのも、

アリ(!?)

かも知れませんね〜

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました