スポンサーリンク

ショパンop.10-4 〜11日間で21%UP(でも5分43秒)

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。先週末で発表会が終わったので、またショパンop.10-4ばかり弾いています。少し音をまとまりで捉えて弾けるようになってきて、計測してみたら5分43秒でした〜

レモンちゃん
レモンちゃん

お、悪くないんじゃない?
この調子この調子。頑張ってー

わたくし
わたくし

速歩きからスローなジョギングレベルになったって感じかな。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

意外に難所が速く弾けるようになった

日々の練習で、難所(下記)を取り出して集中練習とかしてたんです

  • 3ページ目の分散和音(難所)
  • 最終ページの左手がバンバン飛ぶところ(難所)

そしたら良い感じに速く弾けるようになってきました
いや、むしろ、他の箇所より速く弾けてる。

見えない壁が迫って来ている予感

なんとなく、ですけど
ココから先に見えない壁とかありそう。

怖い怖い。お化けでるかも。。。(笑)

(おさらい)どうしたら速く弾ける?

ここで、どうしたら速く弾けるようになるのか
(自分で発見した)ポイントをおさらいしていきます

  • 低空飛行で弾く…鍵盤すれすれ。音がならない程度に隣の鍵盤とかふれても良い
  • 10度の和音も鍵盤(盾方向)中央辺りで弾く

以前の記事にこの辺りのことを書いています

他には???

他に、何か良い方法は???

竈門少年!
考えろ、考えろ、考えろ。
絶対に何かあるはずだ
(「鬼滅の刃」風)

多分いっぱいあると思います

  • リズム練習
  • スタッカート練習
  • テンポアップした時についてこれない箇所のピックアップと部分練習
  • 鍵盤の戻りのチカラを指で感じながら弾く練習
  • 鍵盤の底まで到達ぜずに指を戻して弾く練習

などなど、色々練習してみようと思います

結び:達ちゃんねる動画「エリーゼのために」の感想

昨日、YouTubeで
達ちゃんねる/長島達也さん(ピアニスト)の
エリーゼのために、を聴きました

とても誠実な感じの伝わってくる、美しい演奏でしたー

この曲は、わたくしが中1でピアノ独学した時に弾いたんです
丸まる1年掛けて仕上げました〜

この動画を見て、
改めて、

速く弾く、とかじゃなく、

  • 丁寧に、
  • 美しく、
  • あふれるメッセージ性を持って、

ショパンop.10-4 を弾きたい。
そう思いました

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました