スポンサーリンク

ブルグミュラー『夜明けの祈りの鐘』 自撮り2回目 〜仕上げました。

ピアノ

ども。BachLoverです。8月13日(土)開催のチャレンジコンサートで演奏するブルグミュラー「夜明けの祈りの鐘」の最終チェックを兼ねて8月12日(金)にブルグミュラー「夜明けの祈りの鐘」を自撮りしたのでご紹介しますね。

レモンちゃん
レモンちゃん

タイトルに「仕上げました」って書いてあるということは、チャレンジコンサートでバッチリいい演奏ができたのかな???

わたくし
わたくし

そだねー。ブルグミューラー『夜明けの祈りの鐘』は(自己採点で)ほぼ満点に近い演奏だったよ。
ツェルニー40番 練習曲9も弾いたんだけど、ツェルニーは結構ミスタッチ出ちゃた。WWWwww-

ブルグミュラー『夜明けの祈りの鐘』自撮り2回目(仕上げました)

3テイク目で良い演奏が収録できました。

ファーストテイクでこの演奏が出来ると良いのですが。

ブルグミュラーコンクール(東京地区)の本番は
10月中旬ですので、それまで飽きが来ないように
朝練と夜練それぞれ1〜2回弾くだけにしようと思います

『夜明けの祈りの鐘』のストーリー

僕は中学生。
夜が明ける前、薄暗い道をチャペルに足を運ぶ。
いつものようにお祈りを始める。

(心の声)ピアノが上手に弾けるようになりますように。
(神の声)毎日朝1時間半、夜も1時間半真剣にピアノを弾きなさい。
そうすれば道は自ずと開かれるであろう。

(心の声)何を弾けばいいのか、悩んでいます。
(神の声)発表会で演奏するような曲は控えめに。
地味だがチカラのつく練習曲をたくさん弾くのじゃ。
そうすれば、道は自ずと開かれるであろう。

(心の声)どう弾けばいいのか、悩んでいます。
(神の声)先生の指導をよく守って、丁寧に弾くのだ。
だが、自分の音楽センスを磨くことも同じくらい大事じゃ。
プロの交響楽団の演奏、大ピアニストの演奏をたくさん聞くと良い。

嗚呼、空がどんどん暗くなっていく。
夜明け前が一番暗い。

あ、空が明るくなってきた。
夜が開けてきます。

爽やかな朝日とともに、祈りの時間はこれで

お・し・ま・い

です。そして、今日も実り多き、
素晴らしい1日になることでしょう。

12月のファイナルの準備

12月にファイナルがあるんです。

『夜明けの祈りの鐘』を10月中旬まで弾き込んで、
もうちょっとテンポアップして爽快な感じに仕上げようと思います

でもって、もしも、もしも、上手く演奏ができて
優秀賞もらったら、ファイナルに行けます

そして、ファイナルは別の曲弾いてもOKIなのです ♥

という訳で、ファイナルに向けた準備として選んだ曲は、
風の精(Les Sylphes)。

この曲、とってもオシャレでカッコいい ♥

毎日少しずつ譜読みして行こうと思います

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました