スポンサーリンク

演奏のミス、許せますか???

ピアノ

ども。MrBachLoverです。ほんの2時間ほど前に一発撮りでショパンop.10-4を撮り終えたのですが、結構ミス出しちゃいました。WWWー。皆様、演奏のミスってどれくらい気になりますか? 今回は日本人がミスに過剰な理由など少し書いてみようと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

ミスって、しちゃ駄目なものでしょ???

わたくし
わたくし

レモンちゃん、何処で教育受けたの??

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

車田和寿さんの動画はとても勉強なる

こちらの動画はとても本質的な事を学べます。よろしければ。

演奏家は、演奏しだしたときから全力でゴールに向かうのです
全力で駆けるが故に、時には足がもつれてコケることもああのです

音楽は感情、心の動きを伝えるものです
石橋を叩いていては、心の動き、感情は絶対に伝えられないのです

日本の音楽に於いては、ミスを恐れるがあまり、
ゴールに向かって駆け抜ける意志の力、こういったものが
おろそかにされる、そういったことが非常に多いのです

その理由は、学校教育でミスを指摘されて萎縮したという経験によるものと思われます

わたくしは、ミスしてもどんどん前に進む派。

学生オケ時代、海外演奏旅行でコントラバス奏者としてコンセルトヘボウで演奏しましたこのとき、音楽の流れ、心の動き、駆け抜ける意思の力をとても大事にしていました

音楽って、そういうものですよね。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました