スポンサーリンク

金持ちサラリーマンピアニストへの道 : バビロン大富豪に倣う

スポンサーリンク
ピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。現役サラリーマンのみなさん、定年退職後の生活設計はもうお済みでしょうか。わたくしは年齢的にあと6年弱で還暦ですので、そろそろマジで定年後どうやって稼ぐのかを考えないといけないなーって思っています。

気になっているのはレッスン代、発表会の費用などの趣味に充てるお金

この金持ちサラリーマンピアニストへの道シリーズでは、金持ちサラリーマンになって楽に趣味ピアノに掛ける費用を出せるようにするための施策を記します。

レモンちゃん
レモンちゃん

退職後の再雇用も終わる11年後には年金だけで暮らすことになるよね。結構ひもじいいんじゃないの???

わたくし
わたくし

そうなんだよね〜、わたくしは住宅ローンを80歳まで組んているので65歳から80歳まで税金と社会保険などの天引き後、住宅ローンも支払った後に残るのは12万万円程度だよ

月々このお金だけだとレッスン費用は愚か… た・べ・て・い・け・ま・せ・ん

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

バビロン大富豪の教え

最近読んだ本のご紹介です

この本を要約しちゃうと、

  1. 収入の1割を貯蓄せよ
  2. 自分の欲求と必要経費を区別せよ
  3. 貯めた預金は寝かさずに増やす
  4. 損失から財産を守る
  5. 自分の住まいを持つことは有益な投資
  6. 将来のために今から資金準備せよ
  7. 目的を持って自己能力と技量を高めよ

ポイントはこの7点なのですが、これだけだとさすがに紙切れ1枚にしかならないので、

色々な登場人物を出してきて具体例を添えて分かりやすく書かれています

そこそこ面白かったです

本の紹介はこの程度にしておいて、

以下、実践状況などについて記します

確定拠出年金の運用状況

何年前でしょうか、会社が毎月✗千円だけ出してくれる確定拠出年金がスタートしまして、早速運用しましたが、

商品がショボい…

でも、国内株と外国株を時々切り替えつつ、たまに外国債券に移して12年ほど運用した結果、現時点で年利6.8%、元本と運用含み益合わせて68万円程になっています

コチラ、来年から拠出金が1万円プラスになる模様ですので、頑張れば退職する6年後には150万円から200万円にできるかも???

3年前から資産運用を開始

真面目な話ですよ、65歳から生活費12万円で夫婦で暮らすって、

きびちくないでちゅか〜???

3年ほど前に父親が天に召されました

父が残した遺産の実家と定期預金を現金化、その後、相続人で話し合いで相続金を確定しまして、サラリーマン平均年収プラスアルファ程度の現金が入ってきました〜

おー、これぞ、天の恵み!

お父さん、お母さん、ありがとうございます

当時、長男は大学生、二男は大学受験前で、

わたくし一人のリーマン給だけだとカツカツな経済状況です

長男の学費はわたくしのリーマン給から払ってましたから、

普通はですね、現金をそのまま二男の大学の学費に当てちゃうんだと思いますけど、

40歳頃に資産運用一時期していました経験を生かして、

大手のリアル店舗を構える証券会社に入金して、NISA枠最大活用、毎年NISA枠い入り切らない分は特定口座(課税徴収有り)で全力で米国テクノロジー系投資信託1本で運用しましたところ、

いまのところ、ほぼ無傷で初年度200万、2年目100万円の学費の拠出に成功しております

後1年分の学資100万円払えば、後は二男がせっせとバイトして貯金したお金で4回生の学費の支払いを乗り切れるという出口が見えてきました

父親は働き者でした

わたくしの父親は自営業者です

なんで自営業なのかと云いますと、学校の成績は良かったんですけど中卒ですし、父方の祖父(慶応大学をでて学校の先生をしてた!)が、父が幼少期に亡くなりまして、某財閥のメーカーに、

片親の家庭からは採用しない

という理由で採用されなかったんです

おー、なんとショック!

で、父の自営業の業種は加工業です

商売を始めるときに、父と母で話し合って、在庫に鳴らないリスクの低い商売にしたそうです

でもって、朝は6時から、夜は8時まで、土日なしで、ずーと働いてました〜

父も母も運動会には忙しくて当然来れませんでしたけど、わたくしは自営業を手伝ってずっと父と母と接していましたから寂しくありませんでした

手伝ったら対価を頂けます

そのお金でエアガンとか、ラジコンカーとか、プラモデルとか、いっぱいおもちゃ買いました〜

これを人は幸せと呼びます

母親に学んだこと

わたくしの母親の若い頃といえば、経済思いっきり右肩上がり!

でもって、母は裁縫の達人!

ていうことで、内職して稼ぎまくってたー

キャッシュインだけじゃなくて、貯金せずに土地を普通に買って、2回ほど転がして、

母親の実家から2キロ程離れたところに60坪の土地を手に入れたのです

そこに平屋をぶっ立てて、父親といっしょに自営業を開業しました

なんとまあ、いい時代っちゃいい時代ですよね〜

おばあちゃんの教え

わたくしのおばあちゃん(母方)は、

たのもし

っていう仕組みでお金を年利XX%で増やしていたそうです

ググって調べたところ、

たのもし
➖ 頼母子
「たのもし講」の略。掛け金を出し合って、一定期日にくじ・入札により順次に金を融通する組合

と書いてありました

今考えると、すんげ〜人っす

お金持ちは幸せなの???

お金持ちは幸せなのかどうか、色々考えちゃいます

だって、アーリーリタイアした、

ホワイ、ジャパニーズ ピーポー

の人を始めとする、アーリーリタイアー(FIRE)を成功させた人、

みなさん確かにお金持ちで凄いなーって思います

けどね、ピアノ弾いて心が豊かな人と比べるとどっちが幸せかは分かりませんよね…

云って良いかどうか分かりませんけど、

個人的には絶対ピアノ弾いて上手になったほうが

幸せ♥

だと思います

お金を貯めるには、支出を減らす必要があり、

リーマン給は限られている訳で、当然、ピアノのレッスンなんてアーリーリタイア目指す人はなかなか通えないと思います

それって人生かなり損してるような気がするのはわたくしだけでしょうか???

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました