スポンサーリンク

ピアノの上達方法を考える

ピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きのみなさま、ピアノの上達を目指していますでしょうか。わたくしは毎日、少しでも上手になりたいと思って一生懸命練習しています

今日は、ピアノの上達方法について考えてみたいと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

ピアノを毎日練習すれば上手になるんじゃないの???

わたくし
わたくし

それはその通りなんだけど、なるべく早く上達したいよね!

で、どうすれば早く上達するかを考えよう、って話ネ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノの上達方法(その壱):先生に曲をもらう

先生に言われた通り、曲を与えてもらって、ひたすら練習する

これが一番早く上達する気がします

でも、先生の指導力に大きく依存しちゃいますね

それに、曲の好き嫌いがあると、嫌いな曲を貰った瞬間に、練習量がガタ落ち、っていうこともありえるかも…

わたくしは3年ほど前にピアノの先生にブルグミュラー25の練習曲を渡されて、メッチャ効率良くピアノのテクニックを吸収できた気がします

ピアノの上達方法(その弐):PTNA STEPで低い級からトライ

PTNAのSTEPは、23ステップぐらいあったかな。下の級の曲から順序立てて、たくさん練習していけば効率良く上達しますね〜

そして、半年に1回、STEPに出場して講評を貰いましょう

この講評がまた、めちゃめちゃ素晴らしいんですヨ

おお、こんなところまで聴いているのか、とか、思いを込めたことを見事に見抜いてくれてるコメントとか、とにかく感動するコメントを一杯もらえます

そして、そのコメントは普段のレッスンの何倍もの価値があるように私には思えました

私は初めてのSTEPが2019年 発展2でした。ABB/AAAで合格しました。その後、2019年4月に発展3をバッハシンフォニア9番とショパンエチュード革命で発表してABA/AAAで合格。

STEPでに出るっていうっ話をピアノの先生にしたら、指導がメッチャ気合入って、ギアが上がった感じでした〜。生徒が本気なら先生も本気!!!

ピアノの上達方法(その参):好きな曲かつ練習になる曲で独学

わたくしの場合ですが、中学、高校時代はひたすらこの方法で練習に励んでそこそこ弾けるようになりました

(弾いた曲)エリーゼのために、ユーモレスク、モーツァルトKV.545、ロンドイ長調、トルコ行進曲、ショパン雨だれ、ショパン革命、バッハ・インヴェンション…

これらの曲と平行で、バイエル、ツェルニー100番、ツェルニー30番、ブルグミュラー25の練習曲、バッハ小品集

でも、リスクもあります

それは、悪い癖が付いてしまったり、粒が揃わなくなってしまったり、リズムが正しく取れなくなってしまい、先生に習い始めたらそれらが全て露呈…

これも半分実話です。わたくしの場合、高校のブラスバンド部で打楽器パートでしたから、幸いにもリズムはバッチリ訓練したので致命傷には至りませんでしたけど。

番外編:上達なんか目指さない

趣味なんだし、別に、自分が楽しく弾けていればそれで良い

これは大アリですよね

タダでさえ忙しくて、ストレスも多い現代社会。

会社で上司に叩かれ、ピアノの練習では個人宅のピアノの厳しい先生に叩かれて、…

これではマジ、やってられん!!!

結び

他にも、金に糸目を付けずに東京芸大の院生をピアノ教師として雇って教えてもらうとか、色々な方法があると思います

あなたなら、何処を目指して、どんな方法を選びますか

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました