スポンサーリンク

音楽会(弾きあい会)参加レポ [参加者の演奏の感想など]

ピアノ

ども。MrBachLoverです。リーマンピアノ弾きの皆様、弾きあい会を開催したり参加するととっても楽しいですよね! わたくしの入っているピアノ会(10名程)の中にとても奇特な方がいまして、音楽会(弾きあい会)が開催されたので参加してきました。今回は、その音楽会の参加者の(わたくし以外の)演奏の感想などを書いてみようと思います。

レモンちゃん
レモンちゃん

やっぱりピアノは弾きあい会がないと何か物足りないよね〜

わたくし
わたくし

そうなんだよ。参加メンバーの演奏を聞いて、それぞれの思いで、それぞれの楽しみ方でピアノを楽しんでるんだなー、って思ったヨ。

会場のベーゼンドルファー 170cs、凄く良いピアノでした

サロン調の会場(収容人数20名程度?)に
設置されたピアノはベーゼンドルファー 170CS。

試し弾き(3分)の間に

  • ツェルニー40番 練習曲9(2ページ目まで)
  • ショパンop.10-4 (2ページ目まで)

を弾いてみました

リスト、ブラームス、ヨハン・シュトラウス、ブゾーニが
愛したと言われるウィンナー・トーンの、
とても暖かみのある音でした

ちょっと今まで味わったことのない優しい音色。

そして、サイズは小ぶり(奥行き170 cm)なのですが、

  • 奥行き170cm とは思えない豊かな低音、
  • ベーゼンドルファーの「至福のピアニッシモ」

が味わえました ♥

鍵盤は、少し触るだけで敏感に反応してくれます

そして、鍵盤の深さは他のピアノと同じ(1cm)
なのですが、まるで2cmぐらいあるん印象。

1cmの中を自由にコントロールできる
不思議なピアノでした

鍵盤が重いとか、打鍵ポイントが曖昧、
とかは一切無かったです

スタインウェイとは全く別のピアノですね〜

スタインウェイの場合、フレーム自体を
鳴らす設計なのでとても倍音が豊かで
綺羅びやかな音が鳴るのですが、

この170CSは、家庭の暖かさ、
暖炉の温もりが似合うなー、と思いました
(CSはコンサバトリー(学校)という意味らしい。)

一番近い響きは友人宅のオールド・ベヒシュタインだと思います

参加者の方の演奏を聞いた感想

基本的にクラシックの曲が多かったですが、
X Japan のYOSHIKI の曲や、
You Raise Me Up など
クラシック以外の曲も有りました

そして、友人(芸名:ケンタ君)のオリジナル曲の
フォークギターによる熱唱もありました

J.S.バッハ/平均律第1巻 第1曲 前奏曲

初見で弾けるような曲なのですが、
この曲も、なんと〜

楽器店さんコンクールの課題曲。

見事に仕上げてきていました (汗)

1音1音丁寧に心を込めて弾いてて、
とっても素晴らしい演奏でした

ピアノって、コツコツ続けていると
どんどん上手になるのですね〜 (驚)

ヘンデル/調子の良い鍛冶屋

この曲名は、ヘンデルの曲 hsv.430 終曲「エアと変奏」に付けられた愛称です。
ノンペダルでの演奏でした。

ピアノから元気が一杯飛び出してくる!

とっても元気が貰える演奏でした〜

リスト/愛の夢

3カ月ほど前の発表会で演奏されてた曲ですね!
沢山たくさん想いが込められてる演奏でした

今は次の発表会の曲の1カ月前なので
発表会の準備で忙しくて、前の発表会の曲(愛の夢)
を合間に練習してたのですが、どっちも中途半端で。。。

(奏者コメント)

アマチュア・ピアノ弾き『あるある』ですー

リスト/ハンガリー狂詩曲2番(前半のみ)

トムとジェリーに出てくる曲。
トムがピアノを弾いてるのをチョット思い出しました〜

リストの曲って、技巧的で難しいですよね〰。
弾くのが大変そうなので、わたくしはできるだけ避けています(汗)

リスト/ペトラルカのソネット104

音大の大学院生だけあって、弾く曲が渋い。
わたくしは、一回も聞いたことがない曲です。。。

うわ〜、上手ー。って思ってたら、
「あー。」というご本人の声。

黙ってたらバレないのに、もったいないです〜

YOSHIKI/I’ll be your love

かっこいい曲でした
とっても丁寧に演奏してて、
流れが出来てて、
コレまた、ピアノが一弾とお上手になってました

聞いたところによると、某音大の講師の方に
少しご指導していただいたのだとか。

いやー、良い指導者に指導してもらうと凄く演奏が良くなりますね〜

メンデルスゾーン/op.38 no.6 無言歌集より デュエット

メンデルスゾーンの知性と奥ゆかしさの感じられる演奏。
とっても素敵な曲。

男女の二重奏のようですね〜

メンデルスゾーンの曲って、本当にいろんな工夫がされてて
弾いていて飽きないし、発見がああります

ちょっと弾いてみたいなぁ、って思いました

リストの曲が多いですね

こうしてみると、やはりリストの曲が多かったですね〜
アマチュア・ピアノ弾きにリストは大人気のようです

わたくしはちょっと手が出ないですけど。。。

ツェルニー40番が終わったら挑戦しようかナー
でも、ドビュッシー 12の練習曲も弾きたいしナー
スクリャービン 『悲愴』以外の練習曲も…
いろいろ弾きたい !

リーマン ピアノ弾きには時間が足りないです!

次回予告

次回は、友人K氏(芸名:ケンタ君)の完全復活劇編ですので、
どうぞお楽しみに。

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました