スポンサーリンク

ピアノレッスンメモ 11月27日(School) キティ・ワルツ

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。リーマンピアニストの皆様、お仕事とピアノ練習の両立頑張っていますか。わたくしは、ここ2日ほど仕事に追われちゃって全くピアノ弾けていなかったんです。でも、今日はレッスン前に1時間半ほど練習出来ました。という訳で今日のレッスン前の練習とレッスンの内容を綴っていきます

レモンちゃん
レモンちゃん

昨日も一昨日も、朝早くから夜遅くまで仕事頑張ってたね〜。感心感心。

わたくし
わたくし

いやー、それほどでも。何かをするということは何かをしないということなんだよね。でも、仕事頑張ったので来週月曜日はなんとか休暇をとれそうだヨ。

へへへ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

キティ・ワルツの譜読み

昨日も結構遅くまで仕事しちゃって、今日は朝からだらけモード。お昼にインスタントラーメン食べちゃって、さらにだらけモードが加速してます。という訳で居眠りしつつ、

フォーレ 連弾組曲「ドリー」より「キティ・ワルツ」のプリモ(上パート)

の譜読みをスタートしました

2ページ目まで譜読みしたところで、

Zzzzz …

30分ぐらい寝落ちしたら、目がシャキ!っtなりまして譜読みを再開。

あと2段で譜読み終了というところで、

お、まずい。電車遅れちゃう!!!

レッスン GOー

という訳で、急いで支度して、チャリンコ必死でこいで駅に向かいましたが、

しっかり1本電車を逃しました WWW

1年前なら体力があってギリギリ間に合ったであろうところですが、

この1年で結構体力がダウン。ランニングやサイクリングなどの運動を継続しないと駄目ですね〜

電車でも譜読み!!!

うーん、最後の2段、どう弾けば良いんだろう、指考えなきゃ。

という訳で、電車に乗っても楽譜開いて譜読みしてました

なんだか、ストラビンスキー「ペトルーシュカ」の楽譜をバスで必死こいで読んでる「のだめ」ちゃんになった気分(!?)。

でも、さすがに電車の乗客の携帯から料理番組のテーマ音楽は流れてきませんでした WWW

レッスンスタート!

という訳で、譜読みしたてホヤホヤの、キティ・ワルツ 上パートを先生に見て頂きました。ご指導の内容は、次の通り

  • 2箇所ほど音間違いを発見
  • 指使いを4、5箇所ほど、相談の上で確定

5分程時間が残ったので、スローテンポで3ページ目ぐらいまで先生と連弾しました。いやー、実に楽しいですね〜

わたくし:いや〜、実にいい曲ですね〜
先生:本当にそう思います。オシャレですよね〜
わたくし:最終的には1小節メトロノーム60のテンポまで持っていきたいです

と会話しまして、レッスン終了です。

結び

キティ・ワルツ譜読みしてみて、フォーレからピアノ学習者への音楽指導的な要素がたくさん入っている曲だな〜、って思いました

読譜の観点では、左手の音が1箇所だけイレギュラーなところがあったり(1ページめ1段目のGの音)、他にも、同じフレーズなのに1回目と2回目で微妙に左と右の音の切り替わり箇所が違ってたり、3回は、曲の終わりに向けて、また違う風にアレンジされてました

形式としては、少し変則的なロンドですね〜

リズムは、変拍子を忍び込ませています。これがまた、オシャレなんです♥

上パートと下パートも絶妙の掛け合いの箇所が数箇所ありますので、アンサンブルの勉強にもなります

これから暫くケティ・ワルツで楽しめそうです♥

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました