スポンサーリンク

バッハ シンフォニア第14番 BWV800の解説動画見つけました!

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。リーマンピアノ弾きの皆様はご自分が取り組んでいる曲の解説動画など探したりしますでしょうか。わたくし、結構探す派でして、今回はバッハ シンフォニア第14番BWV800 のとってもすばらしい解説動画を見つけたのでご紹介します

レモンちゃん
レモンちゃん

バッハの曲の解説動画って、どんな感じなの???

わたくし
わたくし

どこまでがどの調で、どんなふうにモチーフが現れるか、どこで転調するか、とか色々と為になる内容を教えてもらえるよ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

YouTubeで見つけたシンフォニア解説動画

YouTubeで見つけたシンフォニア第14番 BWV800の解説動画はコチラ。

動画をアップされてる「さいりえ(崔 理英(Rie Sai))」さんは、

東京藝術大学大学院修了 ピアニスト・講師

のようですね。動画の内容が実に濃いです

自分で和声分析をしたり、モチーフを探した後で、こちらの動画で答え合わせするという使い方ができます。また、バッハの場合は楽譜に書かれた強弱、表現、アーティキュレーションの指示が最低限ということで、こちらの動画の演奏を聞きながらどのように味付けするのかを考えるヒントになります

またまた、これゼロ円で見せてもらえるっていうのは本当にお得 ♥

シンフォニア第14番のポイント

  • モチーフが不完全な形や、少し変化した形で出てくる(シンフォニア9番とは対照的)
  • 遊び心がある曲(シンフォニア9番とは対照的)
  • 2ページ目の中間部と後半のストレッタのところがとても弾くのが難しい
  • 終止するかと思うと、違った調に寄り道、っていうパターンが多い

さいりえのピアノ練習室 チャンネルをみて

さいりえさんの弾くバッハはとても完成されてて、各声部の分離もとても良くて、大変参考になります。そして、さいりえさんの演奏には、どう解釈したのかがとても良く現れているように感じます

わたくしはすごく気に入ってるチャンネルなのですが、バッハの曲に関する動画が多いせいか???

チャンネル登録者数は2千人台ですね

ていうか、クラシックのチャンネルって、登録者数は一般にそれほど伸びないのかも。

登録者数が伸びてるチャンネルを見てみると、かていんさんはクラシックだけじゃないし、フォルテくんはバラエティー入ってるし。さいりえさんがどこまでチャンネル登録者数を増やしたいかはわからないのですが、クラシック一辺倒だと、なかなか登録者数は増えにくいのでしょうね

結び

さて、わたくしのお正月の連休は今日で終了です。

明日から会社ですよ、会社。

在宅勤務引き続き多めとはいえ、やはりサラリーマンって、大変ですよね〜。

つーか、月160〜180時間の労働は普通か。

永遠にお正月休み続いてくんね〜かな〜 WWW

というわけで、ちょっとバッハ シンフォニア第14番の動画を撮ってみました

うまく弾けたかな ???

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました