スポンサーリンク

YouTube見ながら練習してみた。

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。ピアノの練習も暗譜が進んでくると、ぼーっとゆっくり繰り返しとかできちゃうんですよねー。それで、あんまり暇なので、YouTube聞きながら練習できるかな、って試してみました

レモンちゃん
レモンちゃん

えー。そんなことできるの???

わたくし
わたくし

ゆっくり練習なら結構余裕あるから、スマホから流れてくるYouTubeの話聞きながら練習できちゃって時間メチャメチャ効率的に使える。

YouTube流しながらショパンop.10-4を練習

数日前の朝練でのこと、
ショパンop.10-4 を4倍ぐらい遅いテンポで
スタッカート練習(持続音以外スタッカート縛り)し始めたんです。

ん、脳がヒマかも。

というわけで、やおらスマホとりだして、
YouTubeで「ゆっくり解説」をスタート!

ゆっくり解説の動画は裏で音楽が流れてるので、
それが相当ジャマかも…

でも、よーく自分の弾いてる電子ピアノの音と、
ゆっくり解説の声に集中。

へー。ピアノ弾きながらでも
ゆっくり解説の内容を結構理解できるもんだな。

N響のラッパ吹きに聞いた話

昔々、学生の頃に
よくFMラジオ聴いてたんですけど、
FMラジオの番組のなかで、
とあるN響のラッパ吹きの方が云うには、

「凄い難しいフレーズがあって、
絶対に本場では音を外せない訳なんですけど、
そのフレーズを当然のことながらすごく何回も
練習するんですよ。
でね、雑音とか、テレビの音声とか聞きながらでも
吹けるようになるまで練習するんです。
こうなれば、本番ではまず外すことがなくなるんです」

なるほどー。体が自動演奏できるぐらい、
つまり脊髄反射で演奏できるくらいに弾き込めば、
脳がヒマになって、

テレビ音声とか、
YouTube音声とか、
聞くことができるってワケか。

なるほどな。

ちなみに、今、この記事は、
先程紹介したYouTubeのゆっくり解説を
聞きながら書いてるゾ。

だから、文体が、ゆっくり解説の口調そっくり、だな。

昨日は、グランドピアノで練習しながら投資セミナーを視聴

昨日(4月8日)20時から「じっちゃま」こと、広瀬隆雄氏の投資セミナーが
配信されてまして、これ、どうしても聞きたかったんですよねー

なので、20時から30分ほど、
グランドピアノの蓋全部閉じて、
ちょっと静かな音で、ショパンop.10-4 を
ゆっくりスタッカート練習しながら
投資セミナー聞いたんです

こちらのセミナーで紹介されたタンカー株2つとも、
昨日しっかり上昇してました WWWー

「じっちゃま」サイコー。

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました