スポンサーリンク

休日はうまい酒とグランドピアノで、まったり。

ピアノ練習帳

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、休日はいかがお過ごしですか。わたくし、今日は何が何でもショパン練習曲op.10-4最初から最後まで弾くぞ〜、という訳で美味いウイスキー少し飲んで、エンドレスでピアノ弾いてました〜

レモンちゃん
レモンちゃん

前回のブログ記事で、ピアノ朝練で最後まで弾く宣言をした曲だよね〜。朝練してたら夜練になっちゃったんでしょ。

わたくし
わたくし

まー、そんなとこだね。

前回の記事はコチラ

本日のピアノ朝練

今日は 10:30 から朝練をスタート。ショパンop.10-4を、

4小節+1小節ぐらいの単位にくぎって、
右手練習して、
左手練習して、
両手合わせ先週して、

という練習を繰り返し行いました。上手に弾けないところは部分練習を入れて行きます

午前中で1ページ目を終了。コルトー版のop.10-4の楽譜は合計5ページ。

ということは、後4ページ弾くのに6時間掛かる計算です

本日のピアノ午後練

お昼ごはん食べ終わってピアノの練習を再開。午後練では 13:00 から 14:30 まで弾いて、2ページ目を完了。

その後、1時間程散歩して、15:30 から練習を再開。3〜5ページを練習しました。曲の最後の音にたどり着いたのは 18:00 でした。WWWー

いやー、1日でショパンop.10-4まるごと1曲練習するノルマを達成できました ♥

その後、軽くご飯食べて、ツェルニー30番練習曲27をメトロノーム練習して、♪=120(曲の指定テンポは4分音符=120)までアップしました。このテンポまで上げれれば十分なので基本的にツェルニー30番 練習曲27は上がりです ♥

お次は、ブルグミュラー18の練習曲 第7番「子守歌」。この曲は3回ほど通して綺麗に弾けたので自分的には 上がりの気分 ♥

お次は、ラフマニノフop.38-3「雛菊」です。こちらも3回程通して弾いて、中間部の鐘の響きの部分の内声の歌い方を少し研究して、練習を終了。

お次は、フォーレ連弾組曲ドリーより、ケティ・ワルツと、スペイン舞曲の練習に入りまして、通し練習+苦手なところの部分練習をしました

時計を見ると、もう8時です

いやー、BLACK NIKKA ストレートで飲んでるせいか、♥マーク連発です(笑)

越えられない壁って、ホントにあるのか???

昨日のピアノレッスン(School)で、ピアノサロンのインストラクターの方に、ショパンop.10-4練習してるという話をしたところ、

店員さん:
その曲ね〜、のだめで出てきた有名な曲ですよね〜、
自分も弾いたんですけど、ぐちゃぐちゃになっちゃって、
仕上がらずに終わりました〜

わたくし:
ゆっくりのテンポから少しずつテンポアップすれば、
弾けるようになると思うんですけど…

店員さん:
それがですね〜、越えられない壁ってものがあるんですよ。
どうやっても越えられない壁が。

どんな壁が待ち受けているのでしょうか。(寒〜)

わたくしは、テンポアップを意識して注意深く指番号を決めています。自分の決めた方針に従い、ひたすらに練習するのみなので〜アリマス。

わたくし的に指使いのバイブルとしている本「ラフマニノフを弾け」

えーっと、運指の方針なんですけど、わたくし的にバイブルにしている、とっておきの本をご紹介しますね。「ラフマニノフを弾け」。

著者の土田定克さんは、モスクワ音楽院でピアノを学んでラフマニノフ・コンクールで優勝した、ものすごいピアニストで、今は国内の音楽大学でピアノを教えていらっしゃる方です

こちらの本に著者がモスクワ音楽院の先生に教えてもらった運指の方針が書かれています。難曲が難曲でなくなる「北斗神拳、奥義」みたいな感じの凄いテクニックが書かれておりまして、絶対に読んだほうが良いです。いやー、ホント、スゴイ本です

運指のこと以外にも、ラフマニノフの楽曲の解釈の仕方やラフマニノフが残した文章とかがでてきて、たくさんの学びと気づきと、そして笑いを頂けるたいへん素晴らしい本です

コチラの記事でも「ラフマニノフを弾け」について少し書いているので、よろしければ。

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました