スポンサーリンク

ピアノはみんな生きている 〜7ヵ月ぶりに調律した感想

ピアノ

ども。MrBachLoverです。昨年12月にKAWAI楽器の調律師(W調律師)さんに依頼してピアノを調律・調整したのですが、7ヵ月が経って微妙に音がズレてるのと、前の調律師(T調律師)さんの音もよかったなー、という訳で先週の土曜にT調律師さんに調律してもらいました。

レモンちゃん
レモンちゃん

半年しかたってないんだから、音は狂ってないんじゃないの???

わたくし
わたくし

ドキ。そうだったみたい。(汗)

ほとんど狂ってないって言われちゃったヨ。

T調律師さんに見ていただいた感想(調律開始前)

T調律師:ほとんど狂ってないですね。本当に調律します???
わたくし:確かに音はほとんど狂って無いんですけど、
最初に調律してもらった時の音がとっても良かったので
またお願いさせて頂きました
T調律師:あ、でもピッチが微妙に下がってますね。ピッチを442Hzにして、
こーんな感じで(ジェスチャ)。
わたくし;はい、そんな感じでお願いします!
※もうちょと詳しい話し合いがありましたが細かいので省略。

T調律師さんに見ていただいた感想(調律終了後)

T調律師:アクションがメチャ反応良くなってますね。
前よりppは更に小さく、ffは更に大きく鳴るように成っています。
わたくし:そうなんです。ショパンエチュードとか、
スクリャービンエチュードとか、ラフマニノフ弾くという話したら、
メチャ気合入れて全アクション調整していただけたんです!
T調律師:なるほど。

調律してもらった後のわたくしの感想

という訳で、早速試し弾きしたところ下記の改善/変化がありました

  1. (改善)中音部に音の狂ってる音(ハマりきらない感じ)が何箇所あったのが無くなった
  2. (改善)メゾ・ソプラノ音域が微妙に籠もっていて音量が不足していたのが解消した
  3. (改善)和音を弾いたときにモコモコしてた感じがキレイに無くなった
  4. (変化)音色がキラキラに変わった

特に驚いたのが音色の変化。

音色って、ハンマーで付けるものなんじゃないの???
調律(音合わせ)で音色変えれるなんて、知らんかった。

わたくし:(上記内容を伝えた上で)音色の変化はビックリです
T調律師:スタインウェイみたいな音が欲しいって仰ってたので、キラキラ音にしてみました
わたくし:前の音もすごく良かったけど、コレもすごく良いですね〜

昨年12月のW調律師さんの調律時は作業終了時間が決まってた

一応、W調律師さんの弁護をしておきますと、

そもそも7ヵ月経過しているのだから、
音が多少狂ってるのは当然なのでアリマス。

そして、昨年12月の調律依頼時はレッスン日だった都合で
作業の終了時間が決まっていました

なので、ピアノの調整がメインになってしまって
音合わせは多分納得行く所までできなかった
可能性があります

ただ、W調律師さん、メッチャんこ、我が家のKC-2Cちゃんを
褒めてくれて、すごく気に入ってくれたんです〜

結び:調律でピアノがメッチャ変わるのにビックリ

1回目(2019秋)と2回目(2020秋)の調律(T調律師)では、
すごくエッジの効いた音だったので、キラキラしてカッコいい、
そう思ってたんです

で、3回目(2021冬)の調律(W調律師)では、
うーん、なんかおとなしい音になっちゃったナー
そう思ってたんです

でも、最近は「大人しい音」が段々と楽器に馴染んできて
まろやかで艶のある伸びの良い音に変わって来まして
なんとも言えぬいい音色に思えてきたんです

で、先週末に調律して、どうだったか???

お家グランドピアノKG-2Cちゃんのまた違う面を見せてもらった気がします

調律で、こうも音色が変わるなんて摩訶不思議!

生ピアノは生き物なのですね ♥

【ご連絡】明日は関西に日帰りでお墓参りに行くので、
フログは1日お休みを頂きます

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました