スポンサーリンク

5km自己ベスト更新です

スポンサーリンク
ジョギング
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverhです。

年齢54歳にもなると能力向上や記録更新ハムリムリ、橋手や自己ベストの記録更新なんて…、て普通なりますよねー。でも、若い時にやっていなかった分野なら、それ、可能なことを今日は肌で感じまhしたのでご報告します。

最初の頃は殆ど速歩き???

4月25日から今日まで4カ月間、キャンプに行った2日間を除いて毎日3.5kmジョギングしています。走りはじめのころは1km 9分ほど。

このペースは殆ど速歩き???

いいんです。愛朝30分間だけ何か運動をと思って始めたんです。

目標は5kmを30分で走ること

30分以上続けてジョギングとかランニングとかすると使える準備をしていたエネルギーが切れて筋肉を取り崩してエネルギーを作り始めるのだそうです。この時、脂肪より筋肉の方が変換効率が良いので脂肪は残って筋肉が減るというとてもよろしくない現象が起こります。

なので30分以上続けてジョギングしないんです。

でも、3.5kmだけかーって、思っちゃいますよね。せめて5kmは走りたいのです。

前回の自己ベスト

前回の自己ベストは7月4日に5kmランのタイムトライアルを仕掛けて獲得した30分50秒です。で、7月30日にトライシましたが結果は32分。タイム更新ならず。

悔ししーい

実は40歳代にもランニングのマイブームがありまして、その時に5kmのタイムトライアルを仕掛けて1回30分を切ったことがあります。で、今回のランニングのマイブームでも絶対に5kmのタイム30分を切りたくて何度かトライしました。でも毎回30分を切れず

こりゃ永遠にムリムリー

と思っていました。

ダイエットとあわせ技

でもいい方法を思いつきました。ダイエットとのあわせ技です。

車を運転される方はは1人で車に乗ったときの加速感と比べてドライバーの他に3人の合計4人が乗っているときの加速感はモッサリしていることを体感されているかと思います。

ジョギングやランニングも同じこと。

上モノが重いとスピードは出ません。最近ダイエット効果が出始めましてコンスタントに以前より3キロほど軽くなってきました。もちろん筋肉量は維持できています。

ミッション クリア!

ダイエット効果との合わせ技で徐々に毎朝のジョギングのペースが上がってきました。

今朝500メートル走った時点でタイムが3分5秒だったので、お、今日は調子いいぞ、ということで5kmのタイムトライアル仕掛けてみました。

本日の朝ランの結果はこちらのスマホのスクショの通り。

なんと、目標の5km 30分以内を達成してミッションをクリアできました。しかも、30分を1秒だけ切れました。この1秒は貴重ですよー。

最後の500メートルはスマホとニラメッコ。笑

ランニングとジョギングの違い

敢えて今日はランという言葉を使いました。速歩きの延長で地面を両足が同時に離れる状態が生じたものがジョギングです。まさに走り始めのわたくしの状態。つまり速歩きの延長レベル。

でも、1キロ6分ペースとなれば、これはもうランと読んでいいレベルです。

この歳でも記録更新できるんです。皆様も若い時には苦手でできなかった何かにチャレンジして、できる様になっていく自分の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらは最近買い替えた毎ランニングシューズ

ニューバランスは横幅広めなのでわたくしの足にピッタリです。

こちらはメンズ


こちらはレディース


ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました