スポンサーリンク

暗譜は突然完成するのである…ブルコン練習4日目

ピアノサロン3楽章【完】
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。コンクールに出場された方は経験あると思いますが、みなさん楽譜どうやって暗譜していますか。今日はブルグミュラーコンクールに向けた暗譜の話です。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日の朝練

本日のピアノ朝練から暗譜をスタートしました。1時間ほど憶えながら弾いていたところ、

あなたはだんだん眠くなーる、眠くなる。。。

という訳でいつの間に15分ほど椅子でウトウト。

目覚めたらめっちゃ暗譜進んでました!

今日の夜練

今日は仕事が長引いて、グランドピアノを家で弾ける20時まで30分しかありませんでした。

マイルームは防音しておらず、グランドピアノが弾けるのはせいぜい20時まで。それより遅くなるとご近所様にご迷惑となります。

という訳でさっさと練習をスタートすべく防音発泡スチロールの窓枠への取り付けはせず、グランドピアノの屋根を閉じたまま譜面台を上に置いて練習スタートです。

なんとかグランドピアノでブルブミュラー ジプシーを30分だけ弾きました。

と言っても、暗譜しながら超ゆっくり弾いたので、部分練習付きでトータル2〜3回通した程度です。

暗譜は突然に完成するのです

ボーッと頭の中で音楽を思い浮かべながら、絶対に指使いを間違わないテンポでゆっくりと練習していると、突然、スラスラと指が動き始めるのです。そうなると暗譜の完了は結構近くまできているのです。

そうこうしているうちに暗譜は突然完成するのです。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました