スポンサーリンク

マンションか戸建てか、それが問題だ

グランドピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。マイホームを検討中のみなさんならマンションにしようか、それとも戸建てにしようかって一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。私はマンションを買って手放して戸建てを買いました。どちらも所有したことがある一般庶民の視点で比較してみようと思います。

マンション購入

わたくしはバブルが弾けて数年が経過した1995年頃に3LDK の分譲マンションを購入しました。

毎月の返済額は10万円。この金額は当時の周辺の賃貸マンションの1カ月の家賃と同じぐらいでした。支払い期間は定年までとしました。

ローン的には妥当なんです。

でも、意外と高いのが共益費と修繕積立金と車庫および駐輪場の費用。

ローン返済とは別に合計3万円が毎月発生しました。

しかも、マンションですから修繕一つするにも協議することになります。

また、マンションのメンテナンス会社はなんだか割高に思えてなりません。

そういうことは全てマンション管理組合の総会で決めるのですが、みなさん野良理くらりしてる感じで、誰もがメンテナンス会社が割高だと感じていても安いところを探そうとはしなかったりします。そもそも、そういうことを考えるのが面倒だからマンションを選んでいるのかもしれません。

とか言いながら、当時のわたくしもその一人でした。

転職してしまいまして、、、

マンション購入から5年ほど経過した頃、ついつい上昇志向の性格から転職などしてしまい、関西から関東に引っ越しました。

おいおい、マンションどうするの???

という訳で大手不動産業者を経由して貸し出すことに。

でも、空室になる時期が一切ない訳でもなく、結構なコストが発生することもありました。

マンションにグランドピアノを置く場合

さらに、グランドピアノを置こうかと検討しようものなら、

  • そもそもクレーンでグランドピアノを釣って入れないと入らないケースがあるので運び込むのにウン十万円???の費用が掛かる
  • 防音設備がないと思いっきり弾くのは難しい(特にラフマニノフとか)
  • 間取りが狭いのでグランドピアノを置くと部屋が1つ潰れてしまうことになりそうだ
  • そもそも間取りからしてアップライトすら部屋に運び込めない場合もある

という風にいろいろ気になることが出てきます。

結局、マンションを売却

家族会議を開いて、もう関西に戻ることはないよなー、ってことになりまして結局マンションは売却の運びに。

マンションは冬も暖かくて快適ではありましたが購入して住んで最後に売却した後の感想は、

  • ローンは賃貸並なので良いのだが、、、
  • その割に共益費、修繕積立費用、車庫と駐輪場の費用が加算され、割高感がある
  • 修繕一つとってもマンション管理組合の総会で決議するので面倒
  • 賃貸に貸し出しても空室の時期はとても費用が掛かる

というものでした。

戸建てを購入しちゃった

その後、関東に永住するんだから戸建て買おうか、ということになり、手の届く範囲でお安く手に入るおうちを探しまくって土地20坪、総3階建、2x4工法のおうちを購入。

ローンは70歳まで組んでいます。

月々の支払いは十万円程度。同等の広さの賃貸より2から3割は安く済みます。

どこにいても住居費はかかりますから、この金額ならまーいいかなーなんて思います。

住んでみた感想は、

最高じゃーん!!!

屋根、床下補強(ピアノ部屋の床下)、シロアリ対策などは自分でもできますし、外壁のメンテナンスを含めて全てのハウスメンテナンスは複数の業者に見積りをとって比較して自分で決められますからマンションより維持コストは安くできそうです。

車庫付ですし駐輪場もありますからマンションのようなプラスアルファの費用も無くて済みます。

戸建てにピアノを置く場合

戸建ての購入時に検討しておく必要がありますが、ピアノの設置に関しては、なんとか窓から運びこめましたので問題なしです。

ご近所様も騒音がほぼありません。

最近の住宅は、床の補強も不要なくらいに頑丈です。

グランドピアノ置くなら戸建て

そりゃあ、そうなりますよねー。でも、マンション買っちゃう気持ちも分かります。だって、とにかく買いやすいし、販売ショールームは雰囲気がいいし、駅近だと確かに便利だし。

でも、わたくしは知っています。住んでみると意外に、

あれれ、

っていうことが沢山あることを。

こちらの記事もどうぞ。

新築戸建てを安く買う
お元気ですか、MrBachLoverです。え~、新築戸建てを買う話やのに、なんでカテゴリがグランドピアノなん???とお思いのあなた。まあ読んてみてください。徐々にに分かります。わたくしの習い始めた新しいピアノの先生はご出産...

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました