スポンサーリンク

ピアノレッスンノート:12月17日

スポンサーリンク
ピアノ教室
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きのみなさん、レッスン楽しんでいますか。わたくしは昨日ピアノのレッスンでした。先週はレッスンがなかったので久しぶりな気がします。木曜日に投稿がなかったのはレッスン頑張ってる証拠です。投稿の書き貯めが出来ていません…

レモンちゃん
レモンちゃん

レッスン忘れたこととかないの???

わたくし
わたくし

今年の1月からスクールに通い始めたけど、今までレッスン忘れたことは1回もなかたよ

レッスンでは知らないことをいっぱい教えてもらえてとてもグーだよ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

レッスン曲

今回は次の4曲を見てもらいました

  • シューマン Op.18 アラベスク
  • ツェルニー 30番 練習曲15
  • ツェルニー 30番 練習曲16
  • ブルグミュラー 18の練習曲より3番

シューマン Op.18 アラベスク

シューマンアラベスクは最終ページまで譜読みしたんだけどこの最終ページが、

なんと美しいことか♥

いつの間にか最終ページばかり練習してました

好きなところだけつまみ食いはピアノ弾き「あるある」ですよね〜

なのでアラベスクに関しては最終ページだけ見てもらいました

どの音を伸ばすのか、つなげるのか、など疑問点を色々解消できましたー

ツェルニー30番

ツェルニー 30番 練習曲15は、

5の指で弾く最高音の響かせ方など習いました

もうかなり弾き込んだので終わりにすることになりました〜

練習曲16

ツェルニー30番 練習曲16は、

  • 5音奏を素早く弾くコツを教わったり、
  • スタッカート付きの和音の弾き方のコツを教わったり、
  • スケールを素早く弾くコツを教わったりしました

また、曲の輪郭の出し方なども教わりました

ツェルニー30番は習うことがたくさんあってとても楽しいのですが…

ツェルニー30番の唯一で最大の問題点

問題点としては、

ツェルニー30番ではレパートリーにならなーい!!!

ってことですね…

先生は、なんだかスクリャービンとかやりたそうな感じでした

次に弾く曲どうしようかな… 考え中・考え中・考え中

ブルグミュラー18の練習曲 第3番 牧童の家路

この曲がまた、美しいのです

本当にキラキラした感じです

メロディーはトリルが入っていてオーケストラ曲ならフルートで吹くところだと思いますがピアノの方がフルートより美しいような気がします

フルーティスト様、大変ごめんなさーいm(__)m

トリルの弾き方

そして、トリルの弾き方の奥義(?)も教わりました

おー、こうやって弾くのね

鍵盤が上がり切る前にもう一回叩く、みたいな感じなんですけど打率3割3分ぐらいでしょうか…

プロ野球なら5番打者ぐらいなのですけどピアノは10割出さないとだめですよねー…

皆様もピアノの先生にトリルどうやって弾くのかを質問してみてね

鍵盤が上がり切る前に音を鳴らすのはグランドピアノあるいは電子ピアノ上位機種限定ですがアップライトでもグランフィールという仕組みを後付けすれば対応できるようです

グランフィールについて

2年程前に兵庫県にあった実家のヤマハアップライトU1を関東にある我が家に持ってこようかどうか検討したときにグランフィールの取り付けを検討しました

アップライトピアノにはソステヌートペダルを後付けできないことが判って改造は諦めてU1を手放しましたけど、ソステヌートペダル使わないならアップライトピアノにグランフィールを取り付けるのはとっても有力なピアノ改造の選択肢だとおもいます

ピアノって、いつまでもどこまでも発見がいっぱい

エリーザベト・レオンスカヤさんとか、いろんなピアニストがピアノはいくつになっても飽きない楽器だみたいなことを仰っていますけど、わたくしも本当にそう思います

ピアノって、いつまでも、どこまでも発見がいぱいある楽器だと思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました