スポンサーリンク

【スクール】レッスンメモ 10月30日

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。リーマンピアニストの皆様、レッスン頑張って通っていますか。リーマン本業とレッスン曲の練習の両立って大変ですよね。さて、わたくしは昨日ピアノスクールのレッスンでしたので、メモに残して復習に使おうと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

最近レッスンでバッハやってるみたいだけど、暗くないかい???

わたくし
わたくし

それあるよね〜。なので、雰囲気変えて、明るい曲持っていってみたヨ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今週の自宅練習

今週は次の曲を自宅で練習しました

  • バッハ シンフォニア9番
  • バッハ シンフォニア14番
  • フォーレ ピアノ連弾組曲「ドリー」より、スペイン
  • ツェルニー30番 練習曲25
  • ツェルニー30番 練習曲26

バッハ シンフォニア9番

かなりノーミスで引ける確率が高くなってきましたが、時々ポロポロ間違っちゃいます。でも、強弱とか、ストーリーとかは、けっこうイケてるかな。

コンクールまでに仕上げねば。

バッハ シンフォニア14番

こちら、先週の段階では、途中で止まったり、音間違えたりで、上手く弾けてなかったのですが、部分練習と弾き込みの成果が徐々に現れて、少しスムーズに弾けるようになってきました

いやー、それにしても、この曲ホント素敵♥

でも、難しいワ〜

フォーレ ピアノ組曲「ドリー」より スペイン

なんと明るい曲でしょう。お気に入りの一曲です♥

この曲は12月のピアノサークルで合わせようということで、そこに向けて取り組み中。

合わせるのは、こちらのユーチューバーさん。

ユーチューバー:sa is

楽譜見ている分には、超絶技巧がある訳でもなく、なんとなーく弾けそうな感じなんですけど、テンポが速くて、ところどころ難所があります

なので、部分練習頑張っています

ツェルニー30番 練習曲25、26

練習曲25のほうは、間違わずに弾けるようになってきました。あとはテンポアップ頑張る、ってところですね。

練習曲26は、g-mol。

ツェルニー30番の曲の中では、かなりドラマチックな感じの曲です。まだ、右手2回、左手2回、両手合わせ1回程度しか練習していませんが、大好きな曲になりそう。

g-molの曲って、どうしてこんなに魅力的なんだろう♥

レッスンメモ

本日のレッスンでは、次の2曲をみていただきました

  • バッハ バッハ シンフォニア14番
  • フォーレ ピアノ連弾組曲「ドリー」より、スペイン

1曲目:バッハ シンフォニア14番

という訳で自宅練習の成果を発表、のつもりでシンフォニア14番見てもらいました〜。頂いたアドバイスは、

  • 8小節目4拍目:難しい所ですが、ソプラノパートはレガートで弾きましょう
  • 11小節目4拍目:トリルの掛け方の具体的な指導
  • 全体的に、タッチ軽めにして、押して弾かないようにしましょう
  • テーマの3拍目の裏拍が強くなる時があるので、注意しましょう
  • 23小節目:ノンレガートで弾きましょう(アーティキュレーションがクリアになる)

たくさん楽譜に指示を書き込んでいただけました♥

2曲目:フォーレ連弾組曲「ドリー」より、スペイン

こちら、1回通して弾きました。頂いたアドバイスは次の通りです

  • 1ページ目:左手の音抜けあり。…あ、しまった、この音覚えるの忘れてた!
  • 2ページ目:右手、トリルの数(いっぱい入れてOK音)

明るい曲ですね〜、って話になりまして、次回、先生と連弾することになりました。おー、めっちゃ気合入ってきた〜!

結び

ピアノって、ホントにいろんな曲がありますよねー。

先日まで開催されてたショパンコンクールでたくさんのショパンを聴いたのですが、ショパンだけでもあんなに様々な曲があるのに、同じようにモーツァルトも、バッハも、ベートーヴェンも。

そして、フォーレの連弾では淡い色合いやら、日差しの眩しいスペインの光景やら、本当に色々な曲が楽しめるのです

いつまでもピアノ飽きることが無いんだろうな〜って思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました