スポンサーリンク

ピアノサークル、すごく良いピアノだったー

ピアノ

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様の中にはピアノサークルに参加されてる方もいるかと思います。わたくし、本日ピアノサークルに参加してきました。電車乗ってる時間が1時間20分ぐらい掛かって、ちょっぴり遠いんですけど、凄くいいピアノが弾けてとても楽しめました

レモンちゃん
レモンちゃん

ピアノサークルって、どんなところが楽しいの???

わたくし
わたくし

立派なグランドピアノを囲んで自分で演奏できて参加者の演奏も聴けて、ピアノ好きにはとても楽しめる活動だよ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

こちらのピアノサークルの参加は今回で2回めです。前回の参加記事はコチラ

本日の朝練

ショパン練習曲op.10-4を30分練習、その後、今日のピアノサークルで弾く次の曲を練習しました

  • ツェルニー 30番 練習曲27
  • ブルグミュラー 18の練習曲 第7番 子守歌
  • ラフマニノフ op.38-3 雛菊

この3曲の中ではツェルニーが1番面白くなくて、時間が掛かって、聴き映えがしません。が、メカニックの練習にはなるんですよね〜。ツェルニ30番も残り2曲。サクッと練習してしまって、とっととベートーヴェンソナタに入りたいと思っています

ツェルニー 練習曲の価値

ツェルニー練習曲の価値ですか??? っていう話ですけど、

  • 譜読み力の強化
  • ベートーヴェンのソナタの事前練習
  • 音楽の基礎の学習

といったところでしょうか。正直、私はツェルニー練習曲にいっぱい時間使うのは人生の無駄だと思っています。が、ハノンよりマシだとも思っています。ツェルニー練習曲は、曲を一定のレベルまで短時間で仕上げる訓練 になると思うのです

なのでツェルニー練習曲は短時間で仕上げることに注力しています

算数の勉強とツェルニー

小学生の頃、そろばんを習っていた友達がいました

暗算がスゴイんです。だけど、算数のテストの得点はそうでもない。どうも計算ができても文章問題は苦手のご様子。

一方でわたくしは、暗算はソコソコでも文章問題は得意。

テストではまーまー良い点もらってました。通知簿は5段階評価の4です

ツェルニーは、算数における計算力に該当するかもしれません。ツェルニーがいくら上手くなってもピアニストになる十分条件にはならないのだと思います

今日のサークルの様子

集まったのは11名ほど。男子率は4割ほど。男子率、結構高いですよねー

バッハの平均律を弾く人、

ベートーヴェンのソナタを弾く人、

グリークのピアノ曲を弾く人、

ショパン スケルツォ2番を弾く人、

プーランクの小品を弾く人、

ガッツリ、ブラームスを弾く人、

桜のポップスアレンジ弾く人

いろんな人がいて色んな曲を聴けて、ととても楽しかったー

ピアノサークルの運営について

こちらのピアノサークルでは、わたくしは運営側ではなく参加者。という訳で、本日、年会費を収めました。会費は数千円と、とてもリーズナブル。

いやー、運営するのって、骨が折れるんですよね〜。昔やってました〜100万年ぐらい昔。じゃないか。。。10年ぐらい前に、まだグランドピアノ持って無くて、グランドピアノが弾きたくてピアノサークルを結成したんです。その当時結成したピアノサークルで、わたくしは運営側でやってました〜

当時のピアノサークルに関する記事はコチラ

会場のピアノ

会場のピアノはスタインウェイのフルコンでした。これがまた、いい音。

コンディションがとても良かったので、調律と調整を最近したのだと思います

スタインウェイピアノの鍵盤はまっ平ではなく少し山形になってるということを最近知ったのですが、今日弾いた感じでは、正直、全く感じ取れなかったー!

結び:我が家のピアノと会場のピアノを比較して

会場のピアノはスタインウェイのフルコンです。コンディションも最高に良かったです。一方で、我が家のピアノは1979年製造のカワイ2型グランドピアノのKG-2Cちゃん。

でも、正直、弾いたときの幸せ感は…

どっちも同じぐらいって感じですね〜

倍音の豊かさとか、正直、我が家のKG-2Cちゃんのほうが上かも???

ただ、スタインウェイの鍵盤のタッチはカワイとは異なっています。それと音の聞こえ方も違ってる。フルコンは遠くから音が聞こえてきますよね〜

そして、発表会やPTNAステップ、コンクールなどの会場のピアノはスタインウェイのフルコンが多かったりする訳です

なので、このサークルには出来るだけ毎回参加して、良いピアノに触れる、広い会場で音になれるようにして行きたいです

(おまけ)編集後記

今回の記事は、な~んと、電車の中で下書きを書き終わってしまいました。という訳で翌日の朝に記事を編集してアップしました

なんでこんなに電車の中で時間があるのかというと、

実は、帰りの電車、
途中の乗り換え時に反対方面に乗車しちゃいまして、

1時間タイムロスしたからです

やらかしちゃいました。WWWWー

まあ、ブログの下書きを書く時間に使えたからいいかなー。ほほほ(笑)

ではではー

コメント

タイトルとURLをコピーしました