スポンサーリンク

ショパン練習曲op.10-4 が平日1日で2回通せました〜

ピアノ練習帳

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、ショパン練習曲に取り組んだことはありますか。わたくし、1月17日からショパン練習曲op.10-4 に取り組んでまして、今日でほぼ1ヵ月。

で、ですねー、今日は平日だというのに朝練1時間でショパン練習曲op.10-4を1回通せたんです! 更に、夜練でも1時間で1回通せたんです。つまり平日にショパン練習曲op.10-4を2回も通せるようになったんです♥

レモンちゃん
レモンちゃん

ん??? それって、凄いことなの???
プロは2分で弾けるし、リヒテルは1分半で弾いてたよ。

わたくし
わたくし

レモンちゃん、千里の道も一歩からだよ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

先週末の日曜日に比べると劇的な進歩

先週末の日曜日にショパン練習曲op.10-4を1曲弾くのに、6時間ぐらい掛かったんです

でもって、昨日の月曜日は、2時間半〜3時間ぐらい。

で、今日は、な~んと1時間で弾けました!

目指せ、30分で1曲。

あと何倍速くすればいいの???

プロは2分で弾けちゃうんですよねー

ということは…

30倍!

まあ、正確には、まだ止まりながら楽譜見て音確認しながら弾いてる訳ですからスタート地点以前です。まずは、ゆっくりのテンポで止まらずに弾けるようにすることを目指します

「楽譜を見て弾く」から「時々楽譜を見て確認」に移行

楽譜が頭に入っていないときは、楽譜を見て音を確認して弾く訳ですが、

楽譜がだんだん頭に入ってくると、鍵盤をみて弾いて、

音名が出てこなったり和声が思い出せなくなった時だけ楽譜を見る、

というフェーズに移行するのです

こうなってくると、こっちのモノ。

えっと、こっちのモノって、どんなモノ???

は置いておいて、要するに暗譜が結構進んだということです

止まらずに暗譜で弾けて初めてスタート地点

まだ楽譜見ないと怪しいところがあります

もう少し練習を重ねて止まらず暗譜で弾けるところまで持っていきたいです

これが今週末の目標。

リアルのだめ、発見!

YouTubeで模範演奏になる動画を探してたら、偶然リアルのだめを発見!

相当上手い。

ついついチャンネル登録しちゃいました(笑)

模範演奏あれこれ

こちらはブルース・リウさんの弾くショパン練習曲op.10-4 です

ファツィオリの音がとても美しい。ですが、この曲はヤマハのほうがピッタリ来る気がするー

という訳で、ヤマハで弾くドミトリー・シシキンさんのショパン練習曲op.10-4の演奏も聴いてみました

わたくしはブルース・リウさんn演奏よりドミトリー・シシキンさんの演奏のほうが好き♥

極めつけは、リヒテルさまの弾くショパン練習曲op.10-4 です

この演奏は1分30秒ほど。

速い。速すぎる。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました