スポンサーリンク

ピアノ練習会メモ:暗譜について

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。先週末にピアノの練習会に行ってきましたので、その様子や自分の演奏のことなどを記してみようと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

で、演奏はどうだったんだい???

わたくし
わたくし

色々反省点はあるけれど、まーまーの演奏ができたと思うよ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

練習会場とピアノ

練習会場は収容人数40名ほどのサロンで、ピアノはB211です
おー、B211が弾ける!
ショパンエチュードop.10-4 ちょっと練習してみたーい

その日集まったのは10名ほどです

最初に指ならしの時間があり、2〜3分ほど
ピアノ弾いたんですけど、
椅子が高いまま調整せずに弾いたせいもあり、

ん??? さっぱり弾けない(汗)

席に戻って、
早速、楽譜を必死こいで見直し開始です!

最初、全然鍵盤の位置とか
頭に浮かんでこなくて、
楽譜と鍵盤が分断されてたのですが、
ぼーと楽譜眺めてたら、

おお、そうそう。ここはこの鍵盤のこの辺りで…

ほぼ暗譜が戻ってきました

自分の演奏順と演奏内容

指ならしが一巡した後、
恒例のトランプで順番を決めました

わたくしは6番。

自分の出番になり、
演奏を開始。

弾いた曲は

  • ツェルニー30番 練習曲29
  • ギロック Happy Birthday to You
  • ラフマニノフop.38-3「雛菊」

です

ツェルニー30番 練習曲29

エスケープポイントを狙って
離鍵を意識して
一定の間隔で均等になるように

と、色々注意しながら弾きました

1箇所だけ指がもつれちゃって
上手く弾けなかったけど、
まあまあかなー

65点。

ギロック Happy Birthday to You

お次はギロック。

殆ど問題なく演奏できましたが、
1箇所だけ、バスの音間違えましたー

それにしても、
この会場のスタインウェイB211で出す弱音は
なんと綺麗 ♥

とくに、シフトペダルを踏んで
温かいタッチで弾いた辺りは、
もう、超、超、心地良いです

78点、

まあ、自分の演奏は客観的に見てますから
感動するというわけではないですが。

ラフマニノフop.38-3「雛菊」

全体的にまーまーな演奏ができた感じですが、
1ページめの真ん中辺りの段で左手の運指間違って、

あれれ…、なんか変。

頭の中で楽譜思い出してみたら、
おー、その音は3ではなく4でとるんだよ。

という訳で、きっちり1回弾き直しが入りましたー

その後は、すーと流れまして
演奏を終了。

中間部の弱音ペダルを踏んで下から4つ目のDesの音を響かせる辺りが、
もう、絶妙に美しい ♥

79点。

コンクールだと、弾き直しが入ったから55点ぐらいかなー。

他のメンバーの演奏の感想

練習会当日の夕方にPTNA フリーステップに出場される方がいて、
トップバッターで演奏されてたのですが、
チャイコフスキー ピアノ協奏曲 ピアノ・ソロ編曲版を
演奏されてました

結構良いリハになった模様。

サークルのリーダーがなんと2年ぶりに参加されて、
チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」の4楽章
ピアノアレンジ版を演奏されてました

この曲、心に染みますねー

ショパンエチュードop.10-3 「別れの曲」を
弾いてる方がいました

この曲、大好きなんですー ♥

その他に、
ショパンノクターンとかもあって、
今回はショパン率高かったまもー

トリの方のショパン スケルツォ2番とか、
もう、レベル高すぎで
あれ、演奏会にきたんだっけ???
とか思っちゃいましたー

ブラボー!

結び

今回は、指ならしの段階で全然弾けないことで
焦りを感じて、演奏直前に楽譜を見て音を確認したのが
すごく効果ありました

演奏の直前に楽譜を見直すのは
ホント、大事ですねー

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました