スポンサーリンク

9年前の自撮り動画:Bach Sinfonia No.1とNo.4 の感想

自撮り動画

ども。MrBachLoverです。さっきピアノ系のブログ読んでて、偶然見たチェンバロ演奏によるBach Sinronia No.4に感動。おー、そう言えば、自分でも弾いた弾いた。という訳で2013年に自撮りしたBach Sinfonia No.4 の演奏を久々に聴いてみました

レモンちゃん
レモンちゃん

随分前から動画アップ始めてたんだねー

わたくし
わたくし

そだねー。今調べたら記念すべき動画1本目は2012年8月だったよ

記念すべき動画1本目はBach Sinfonia No.1

音はオカリナ使ってます
つまり、ピアノではない。

この曲、どう考えてもピアノで弾く曲じゃないよなー
って思ったんです

だって、持続音(持続音)がすごく多いんです
ピアノで弾くと、その音は消えていくのです

でも、持続音の楽器(オルガンとか)だと、
音が衰弱しないから、とても綺麗に響くんです

それと、テンポ。

プロのピアノの演奏は、みんなテンポ速すぎ!
あんなに速く弾いたら、
この曲を10分の1も味わわずに終わってしまう…

という訳で、オカリナの音で、
丁寧に丁寧に、油絵を塗るように弾いています

自撮り動画:Bach Sinfonia No.4

こちらは、ピアノ演奏。
スタジオ借りて、ヤマハG3だったと思います

動画に写ってる腕時計はランニングウォッチ。
めちゃ懐かしいっす

この頃は、トライアスロンの大会に出たいなーって、
トレーニングしてました

そして、まだ沢山頭に毛が生えてる(笑)

すごく練り上げて弾けてる気がします
そして、この曲はピアノの先生の指導を1回も受けてません

完全、マイオリジナル解釈の演奏となります

それにしてもヤマハのグランドピアノって
どうして、こうバッハにピッタリ合うのでしょうか。

当時の渾身の演奏、よろしければ。

コチラはグールドが弾くヤマハピアノの演奏。

すごく良いです
心に染みます

冒頭で触れたチェンバロで奏でられたバッハはコチラ

チェンバロって、音の強弱がつかないって聴いてたけど、
ダイナミクスがついてるように聞こえる。
チェンバロって、魅惑的な楽器ですねー

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました