スポンサーリンク

ピアノ演奏の目標

ピアノ練習帳
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。みなさま、レッスンを受ける時にどのような目標や目的意識を持っていますか。また、ピアノを演奏することの意味、ピアノを演奏することの価値についてはどのようにお考えでしょうか

今回は、ピアノレッスンとピアノ演奏の目標について書いてみようと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

う〜ん。ただなんとなくレッスンを受けて、なんとなくピアノ演奏するものなんじゃないの???

わたくし
わたくし

ちっがうんだな、これが。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

3年前のピアノレッスンノートを発見

ピアノを習い始めてからずーと、ピアノレッスンノートを書いたことがなかったのですが、「そういえばレッスンノートを書いてなかったなー」って思いまして、3年ほど前からレッスンノートを買って毎回のレッスンの内容を記録し始めました。

ふと、そのレッスンノートが目に留まりましたので、開いてみました

レッスンノートって、よく出来てるんですヨ

1ページ目と2ページ目

  • 1ページ目:氏名、住所、電話番号、緊急連絡先、誕生日、血液型、先生のお名前
  • 2ページ目:レッスンのお約束

この「レッスンのお約束」が実に素晴らしい。

  1. お家で毎日練習しましょう
  2. レッスンの前には爪を切り、手を洗いましょう
  3. 楽器は大切に使いましょう
  4. レッスン時間に遅れないようにしましょう
  5. 忘れ物をしないようにしましょう
  6. 「お願いします」と「ありがとうございました」の挨拶を元気にしましょう

おー、これです、これ。中学生のころ憧れていたピアノのレッスンはまさにこのイメージ!

レッスンってこういうお約束をきちんと守って日々上を目指して頑張るものですよね

3ページ目「レッスンの目標」に書いたこと

3ページ目にはレッスンの目標を書くことになっています

レッスンの目標、だけでは少し物足りなかったので、「レッスン&ピアノ演奏の目標」にタイトルを変更した上で、3年前のわたくしが書いた内容は次の通りです

  • ピアノ演奏で聴く人を啓発すること
  • 演奏は聖なる活動である
  • 常に人前では渾身の演奏をすること
  • 取り組んだ曲が自分の血肉となるまで練習すること
  • 芸術性の高い曲をたくさんマスターすること
  • 全力を尽くして正直に生きること。演奏は人生を映し出す。

いま、読み返してみて何か大切なものを思い出した気がしています

イラストのレモンちゃんが超ウケるんですけど。 (笑)

お家の方への配慮

さらに、ちょっとウケるのが「お家の方へ」の欄を「お家の方への配慮」としていること。

お家の方への配慮欄には、

  • 平日はヘッドフォンで練習すること。
  • 土日は10時〜20時は音出し可、それ以外はヘッドフォンで練習すること。

と書いています。家族への配慮は本当に大切なことだと思います

ピアノ演奏の意味について改めて思うこと

ピアノ演奏ってどういう意味があるのでしょう?

ピアノ演奏は時間再現芸術ということになるのだと思います。つまり、芸術。芸術っていうのは、こういうこと、とか、ああいうことってメッセージを具体的にして伝えるのではなく、受け取った人が、

おー、そうだよね。この感じがとっても心地よい

とか、そうそう、このスケール感がたまんないんだよ

とか、ん、ここはスペインか???

とか、いろんなことを思い浮かべる。

つまり、聴衆を啓発することが大事なのだと思います

そして、聴衆は奏者が一生懸命に演奏する姿を見て感動するんです

わたくしが全身全霊を傾けて渾身のラフマニノフの前奏曲を弾く。聴いている人は、おー、スゴく練習したのが伝わってくるよ、ってピピっと共感する。

演奏って、そういうものですよね

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました