スポンサーリンク

school レッスンメモ ツェルニー40番 練習曲9、ショパン op.10-4、バッハ パルティータ2番 sinfonia

ピアノ教室

ども。MrBachLoverです。リーマンピアノ弾きの皆様はレッスンに通っていますか。わたくしは8月6日にschoolのレッスンに行ってきましたので、早速習ったことなどメモに残そうと思います。

レモンちゃん
レモンちゃん

ツェルニー40番 練習曲9もショパンop.10-4も、順次進行って感じかな。
そしてどちらもテンポが凄く速いよね。うまく弾けた?

わたくし
わたくし

ツェルニーはまーまーうまく弾けたよ!

お家での練習

お家では、朝練1時間半(電子ピアノ)、
昼練も1時間半ぐらい(グランドピアノ)
ピアノ練習できました

練習した曲は、

  • スクリャービン op.8-12「悲愴」
  • ツェルニー40番 練習曲9、10
  • ブルグミュラー18の練習曲 第9「夜明けの祈りの鐘」
  • モーツァルト ソナチネ kv439b 第1番1楽章
  • ショパン op.10-4
  • バッハ パルティータ2番 sinfonia

です。

スクリャービンop.8-12「悲愴」

なんとかゆっくり通して弾けるようになってきました

今回は取り組むのが2回目ということで、
色々と見直しポイントがあります

なんだか、すごい名作の映画を2回目に
見たときのような感じで、

あ、ここはこんな風な仕掛けがあるのか、とか、
ここはこういう和声なんだねー、とか、

感覚的ですが20から30箇所ぐらい、
新たな発見があり、細かく指番号の変更を
加えています

そして、1回目に取り組んだ時よりも
明らかに指が強くなっている!

1回目はムリして弾いてた感じなのですが、
今回は若干心にゆとりが出てきてる気がします

ツェルニー40番 練習曲9、10

練習曲9はお家のグランドで弾くとものすごく楽しいのです

アフタータッチっていうのかな、
エスケープメントの機構で
ハンマーが放り投げられるポイントが
ものすごく良く分かるんです

これ、お家のグランドピアノはものすごく
ハッキリ教えてくれます!

反対に、レッスン室のC3 ちゃんは
ヌルっとしてる感じ。

練習曲10は、只今両手合わせの練習中です

まだテンポアップに入っていないので、
超ノロノロ運転って感じ。

ブルグミュラー「夜明けの祈りの鐘」

表現的にはどう弾けばよいのかが分かってるのに、
イマイチ上手く弾けません

でも、この曲にあまり沢山時間を使う気にならず、
多くても1日に2〜3回程度しか弾いていません

それでも微妙に毎日上達するんですよねー

その他の曲

モーツァルト ソナチネがまた、
メッチャ楽しいです

モーツァルトの曲は雲の上の曲。

3度の連続の箇所の弾き方とか、
すごーく工夫しちゃいました(笑)

ショパンop.10-4は、忘れない程度に練習しています

バッハ パルティータ 2番 sinfoniaは、
前半がだいたい仕上がってきたので、
後半のテンポアップに絶賛取組中。

レッスン1曲目 ツェルニー40番 練習曲9

出来る限りの最速テンポで弾いてみました
まーまー弾けたと思います

先生 : 良いですねー。もうほとんど仕上がってます。
わたくし:この曲、ほんとに名曲だと思うんですよねー
先生 : そうなんです。ツェルニー40番 は良い曲が入ってます

頂いたアドバイスは、

  • 2ページ目の右手メロディー、フレーズの最後の8部音符を丁寧に。
  • 3ページ目の右手メロディー、繰り返されるので、こんな風に味付けしましょう(実演有り)

です

レッスン2曲目:ショパンop.10-4

まず通して弾いたのですが、ちょっとチカラが入り過ぎて
上手く弾けませんでした

もう1回弾いてみたところ、

ははーぁ、レッスン室のYAMAHA C3ちゃんは
鍵盤が軽いからお家のK.KAWAI KG-2Cちゃんと違って
更に軽いタッチにしないといけないのか。。。

ということに気が付きました

わたくし:お家のK.KAWAI KG-2C は、明確に音がなるポイントが分かるんですけど…
先生:YAMAHAのピアノは、そこが分かりにくいんです
わたくし:鍵盤が軽くて弾きやすいですいという長所もありますね
先生:色々なピアノでレッスンできると良いのですが…

ショパンop.10-4を高速で弾くと、
ものすごくピアノの性能とか調整の具合とかが
分かりますねー

ちょっと新鮮な発見でした

先生に「もう少しで弾きこなせそう」というコメントを頂きました
この調子でしばらく練習継続しようと思います

レッスン3曲目 バッハ パルティータ 2番 sinfonia

後半部分を1回弾いたのですが、
ちょっと弾きにくいんです

で、先生に椅子の高さについて
ご指導頂きました

うーん、ロマン派の曲とバロックでは
椅子の高さ変えたほうが良いかも。。。

結び:ピアノって、奥が深い

ピアノって、やればやるほど、
どんどん奥が広がっていく感じです

こんなに楽しくて、良いのでしょうか、
ってちょと思っちゃいます

これは将来が楽しみだ。

今の年齢はもう50歳半ばなんですけど、
あと5年したらどうなってるのだろう。。。

もっともっとピアノ上手くなりたいですー

そして、テッペン(=リサイタルが開催できるレベル)
まで行ってみたいです(笑)

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました