スポンサーリンク

最近気づいたピアノ演奏のコツ

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。リーマンピアノ弾きの皆様、今日も明るく元気にピアノを弾いていますか。わたくし、最近ピアノ演奏のコツといくつか見つけましたので早速メモに残しておこうと思います。

レモンちゃん
レモンちゃん

ピアノ演奏のコツは先生に教えてもらうものでしょ???

わたくし
わたくし

レモンちゃん。人間の頭の中には脳という無限の可能性を秘めた小宇宙が備わっているんだ。自分で考えずに教えてもらうだけだと、多分、成長が不十分になっちゃうよ。

最近の気付き(其の壱) 肘の動かし方

肘を意識して上手に使いうと物凄く
スケールを滑らかに低小牛田出来ます

まだ上手く出来たり出来なかったり
という段階ですが、

コレを会得すると、わたくしのスケールの
演奏は完成すると思います

そして、スケールだけではなく、
アルペジオも同じ。

肘を使って腕をフワっと返したり、
肘を滑らかに外に広げていったり。

他にも、アルベルティ・バスや、
いろんな複雑な音形を弾く時にも
肘を微妙に数ミリ動かすとか、意識すると
上手くできたりします

そして、手のひらをパタパタと動かす系の動きも、
肘を少し回転させるとピタッとハマったりします

肘の話はコチラの本に書かれています
ただ、文字だけなので、どう動かすかは自分で探る必要があります

最近の気付き(其の弐) 体幹の意識

胃袋にカラダの重心を持ってくると、
あら不思議。ショパンop.10-4 の演奏が安定します

コレまた、まだ上手く出来たり出来なかったりですけど。

胸を背中に寄せるのと、
腰をほんの少し剃り気味にすることも、
同様の効果を生み出します

また、左手の動きが鍵盤中央のドの辺りに近くなると、
微妙に体幹を右に寄せないとイケマセン。

こういった体幹のことも、最近徐々に分かってきました

体幹については、コチラの本にアドvバイスが書かれています
が、これまた自分でコツを掴む必要があるのです

最近の気付き(其の参) 指と前腕のストレッチ

TAKU-音 TVで見つけたんですけど、コレ、凄く良いですね。

コチラのストレッチもなかなか良いです

結び:ピアノの練習は常に発見の連続

繰り返し練習をしていると、
へー、こうして弾けるようになるのね、とか、
弾きすぎると頭パンクするのね、とか、
いろいろな発見があります

楽譜を読むと、
ん? ここにメロディーがあったか。
とか、いろいろと発見があります

昨日上手く弾けなかったところが
今日は、昨日より少しだけスムーズに
弾けたりもしますよね。

ピアノ継続して練習すると、
ピアノだけじゃなく、お仕事の
パフォーマンスも向上するのです ♥

これからもずーっとピアノ弾いて行こうと思います

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました