スポンサーリンク

レッスンメモ:8月14日(Salon)

ピアノサロン3楽章

お元気ですか、MrBachLoverです。

ピアノサロン8月14日のレッスンメモを記します。

ブルグミュラー18の練習曲

■ないしょ話
右手1と4,5の指が離れる場合の具体的な演奏の改善方法を教えて頂きました。例によって企業秘密ですねー。

他にも、姿勢に関するアドバイス、フレーズの最後のcresc. やdecresc. それに rit. のきれいに聞こえる弾き方など、アドバイスを頂きました。

クラシックピアノって本当に曲全体に注意を行き届かせる必要があって大変なんですけど、その分、やりがいもあります。

色々と改善して最後にマルを頂きました。

■真珠
スケールの練習曲です。右手5→1のところの具体的な弾き方を教わりました。また、下降音形のフレーズの最後は強くならないように、など、いくつかのアドバイスを頂きました。

この曲はガッツリ大きな音を出すところがあるので、弾いていて爽快感があります。

ツェルニー30番

■練習曲13
こちらは時間切れであまり見てもらえませんでしたが、左手は鍵盤から話さないようにというアドバイスを頂きました。

速く弾くには鍵盤になるべく触れて弾いたほうが有利です。

まとめ

今回もたくさん課題がありますのでしっかり練習して演奏を改善しようと思います。


 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました