スポンサーリンク

自作の窓嵌め込み防音スッチー、保温効果が凄い!

ピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。朝晩寒くなってきましたね。季節は秋、といいますか朝晩は外気温度が7℃とかなので感覚的には冬って感じです。そんな中、自作の窓嵌め込み防音発泡スチロールが凄い保温効果を発揮してくれていることに気づいたので、今日はそのレポートです。

レモンちゃん
レモンちゃん

発泡スチロールって、そもそも保温するためのものでは???

わたくし
わたくし

おー、そうだったね!

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

窓嵌め込み防音スッチーの保温効果絶大!?

11月に入りましたが私の部屋はまだ暖房を入れておらず普通に過ごしています。

しかも、いまは朝5時で外気温は7℃です

さぞや寒さに耐えて頑張ってるのでしょうと思われそうですが室内の温度を測って見ると、なん19℃です

これは快適な気温ですよね

で、なんでこんなに温かいのかな〜、って思ったら、そうそう、昨日のピアノの夜練からずーっと自作の窓はめ込み式発泡スチロール(自作嵌め込み防音スッチー)を窓に装着しており、その効果だと気が付きました

マイルームの温度と湿度

こんな感じです

たとえ防音効果が乏しくても魅力的!

保温か防音かどちらが主かわからなくなってきたヨ???

マイルームの湿度もベリーグー!

そして、気づいたのが湿度

意外にマイルームは湿度を保ってくれています

わが家の1階は洗濯機とお風呂場があるからでしょうか

マイルームのピアノちゃんにとっては、この温度、湿度ともに、とても快適な環境です

写真に写っている温度湿度計はアマゾンでポチって昨日届きました

シンプルで値段も比較的安いのでオススメです

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました