スポンサーリンク

今年の振り返りと来年の展望:ピアノ編

スポンサーリンク
ピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。みなさんにとって今年はどんな年だったでしょうか。わたくしはけっこうピアノ練習しました〜。というわけで、今年弾いた曲を振り返り、来年弾きたい曲を整理しておこうと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

今年弾いた曲と来年弾きたい曲はもうブログ記事にしてたよね???

わたくし
わたくし

あ、バレたか(汗)

でも2つの記事に分かれちゃったから後から見やすいようにココにまとめておこうかと思ってさ〜

ほかにも、いろいろとピアノにまつわるエピソードなど書いているよ

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今年弾いた曲

ざっとリストアップてみました

  1. ツェルニー30番 練習曲2
  2. ツェルニー30番 練習曲4
  3. ツェルニー30番 練習曲5
  4. ツェルニー30番 練習曲10
  5. ツェルニー30番 練習曲 11番
  6. ツェルニー30番 練習曲 13番
  7. ツェルニー30番 練習曲 15番
  8. ツェルニー30番 練習曲 16番
  9. ブルグミュラー25の練習曲 22「舟歌」
  10. ブルグミュラー25の練習曲 23「帰り道」
  11. ブルグミュラー25の練習曲 24「つばめ」
  12. ブルグミュラー25の練習曲 25「貴婦人の乗馬」
  13. ブルグミュラー18の練習曲 1番 「ないしょ話」
  14. ブルグミュラー18の練習曲 2番 「真珠」
  15. ブルグミュラー18の練習曲 3番 「家路につく牧童」
  16. ブルグミュラー18の練習曲 4番 「ジプシー」
  17. ショパン ノクターン Op9-1
  18. ショパン 練習曲 Op.25-5 「Wrong Note」
  19. メンデルスゾーン 無言歌より 「希望」
  20. ラフマニノフ 前奏曲 Op.3-2 「鐘」
  21. ラフマニノフ 前奏曲 Op.23-5
  22. ラフマニノフ 前奏曲 Op.32-10
  23. プロコフィエフ Op.75-6 「モンタギュー家とキャピュレット家」

やばい、いっぱい弾いてる〜

多ければ良いというものでもないのでしょうけど、どの曲も真剣に仕上げたつもりなので自分的には大満足の充実した1年でした

なんちゃって音大生!?

ピアノサロンの先生に、「音大生みたい」って言われました (笑)

確かに、そうかも知れませんね

老後資金をたくさん作って余裕が出来たらマジで音大生になりたい!

音大生じゃなくても音楽の専門教育を通信教育とかで受けるのもありかも〜

大学オケOB(OG)の中に東京芸大作曲科を出た人がいて作曲を教えているようですので、その人に習うっていうのは結構現実的です

そのためには、節約頑張ろう〜

仕事は頑張らないのか!?

あれれ、仕事頑張ろう〜、じゃ無いのね…

あ、この歳になるともう出世しないんですよ

でもね、自分で云うのも何ですけど仕事の生産性はめっちゃ良いですよ

何せ仕事をさっさと終わらせないと残業する羽目になりピアノ弾く時間が減ってしまいますからね

「ピアノ練習したい」と思うと自然と仕事の生産性が加速するのです(笑)

大きなボタンの掛け違い

若い頃、ビジネスマンとして成功してやろうと思っていっぱいビジネス本、プログラム言語の本、マーケットの本、ドラッカーの本などを読みました

同じ会社の新卒同期の社員が100人ぐらいいたんですけど、成績はトップ5ぐらいには入ってました

でもね、大きなボタンの掛け違いがありました

それは、入社した会社がイケてなかったことです

給与というものは、入社した会社で決まるんです

わたくしが卒業するとき、大学研究室の紹介で東証一部上場の会社の親会社に内定が決まってまして、そこの会社はスポーツジム完備、名古屋地盤でほぼ確実にお家も手に入る。ピアノも習える。そこに就職したら確実に裕福な暮らしが待っていたのです。その会社、現在大成功しています

でも、私が就職する時、大病に掛かった母が泣いて「近くに居て欲しい」とん頼んできたのです

そこで、泣く泣く内定を辞退して、東証一部上場の会社の子会社の関西にある事業所に就職したのです

いまお思えば、大きな判断ミスですね

だって、なんで大学行くのかというと良い会社に就職するためなんですヨ

雲泥の差

東証一部上場の会社の親会社と東証一部上場の会社の子会社では給与、退職金、福利厚生、全てに於いて雲泥の差があるのです

結果、いくら優秀でも大して給与所得は増えませんでした 

でもね、転んでもタダでは起きないよ

グランドピアノが欲しいと思っていたら…

40歳ぐらいからピアノ真剣にやり始めました

当時は1990年代初頭に発売されたクラビノーバしか持ってなくて全然練習環境が整っていませんでした

あー、グランドピアノ欲しいなー、って、ずーっと思ってました

お家を買って、
自分のお部屋持って、
ベッドはロフトにして、
その下にグランドピアノYAMAHA C1置くぞ〜、

なんて夢を描いていました

そしたら、いつの間にかお家を買って自分の部屋を持ってロフトベットにして下にグランドピアノ(YAMAHA C1ではなくK.KAWAI KG-2Cですが)を置いて暮らすようになっていました

強い思いがあれば夢は叶うのかも知れません

人生どこでどう転ぶか分かりませんね

ピアノ練習環境はもうバッチグーなので、あとはひたすら練習するのみです

そして、よしんば売れっ子YouTuberにでもなれば…

現在の夢

今現在の夢は、億り人になって音楽の教育も受けて思い存分音楽を楽しんで暮らすことです

これは70歳に達成したいです

これが実現できれば、確実に東証一部上場の会社の親会社に就職していた場合と同じか、いや、それ以上の成功と言えます

この夢もいつの間にか叶っている、なんてことがきっと有り得ますよ! (笑)

ピアノを弾くと…

さて、ここで問題です

ピアノを弾くと運勢は変わるのでしょうか

(答え)確実に運勢が好転します

(理由)それは、頭が良くなるからです

わたくしがピアノを弾いている理由はココにあります

ピアノを弾いて上達を目指している限りにおいて人生は確実に好転させることが出来ます

それはなぜか???

スゴく簡単なことで

ピアノを弾いて上達しようとすると、数々の問題に出くわします

そして、その問題の解決を図ることはソリューション提案の思考そのものなのです

というわけで、皆さんもたくさん工夫を凝らした練習をして、頭を鍛えて、人生を好転させてください

来年の抱負(4日前に書いた記事と同じです)

そうですね〜、来年は次のコンクールを目指そうと思います

  • バッハコンクール
  • ブルグミュラーコンクール
  • ラフマニノフ国際コンクールin Japan(アマチュア部門)

曲は、

  • バッハコンクール⇒パルティータ2番+課題曲
  • ブルグミュラーコンクール⇒18の練習曲 第3番
  • ラフマニノフコンクールin Japan ⇒ ラフマニノフ前奏曲 Op.23-5

で出ようと思っています

来年弾きたい曲(これも4日前に書いた記事と同じです)

来年は、次の曲にチャレンジします!

  • シューマン アラベスク
    リスト超絶技巧練習曲1番 前奏曲
  • スクリャービン Op.2-1
  • スクリャービン Op.8-12
  • ラフマニノフ 練習曲「音の絵」より Op.39-2

とくに、ラフマニノフOp.39-2 は絶対に弾きたい!

結び

今年1年、仕事もブログもピアノも精一杯頑張りましたので悔いなしです

来年も全力投球でドーンと行ってみようと思います!

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました