スポンサーリンク

Salon レッスンメモ ツェルニー40番 練習曲9、10

ピアノサロン

ども。MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、レッスン頑張って通ってますか。わたくしはほぼ毎週ピアノレッスンに通っています。今週は、金曜に夏の短期レッスン(2回目)、Salonレッスン(今月2回目)、そして土曜日はSchool レッスンでした。いずれも30分ですが効率的にパッパ・パッパ教えてもらえるので、思ったより沢山学べます。では早速Salonレッスンで習った内容のメモなどを記していきます。

レモンちゃん
レモンちゃん

Salon コースではどんな曲を習ってるの???

わたくし
わたくし

ツェルニー40番とブルグミュラー18の練習曲だよ。どちらの曲集も。すごーくたくさん教えてもらえることが詰まってて、とっても良い練習曲集なんだ。今回はツェルニーだけだったけど2曲見てもらったヨ。

【自宅練習】ツェルニー40番 練習曲10の譜読み

うーん、先週もレッスンだったから
1週間で1曲譜読みするのは大変。
(Salonレッスンは通常2週間後にしている)

ツェルニー40番 練習曲10は
左手のアルベルティ・バスの様々な
バリエーションを網羅した様な曲です

右手は平易な感じのメロディーだけなので、
左手が難しい。なので左手集中で譜読み中。

ですが、この曲、さっぱり頭に入ってこないんです

ます、2段めぐらいまで読むと、

あなたは段々眠くなーる、眠くなる
と、催眠術に掛かったかのごとく、
意識が消えていきます(汗)

っていうか、そもそも、
お腹一杯夕ご飯食べてから
譜読みしたせいかも。(笑)

とりあえずなんとか1週間で左手パートを譜読みしました

レッスン1曲目:ツェルニー40番 練習曲9

この曲はほぼ完成って感じなんですけど、
次のご指摘を頂きました

  • 1ページ目中段の終止の扱い
  • 1ページ目中段からのp(ピアノ)のダイナミクス
  • 2ページ目左手のf、p対比のp音デカすぎる(ことがある)

どれも部分的に取り上げると問題なく出来ましたので、
ちょっと集中力が足りないのかも…

という訳で、この曲は自宅でもう少し
弾き込むけれどレッスンは終了になりました

前回のレッスンメモはコチラ

レッスン2曲目:ツェルニー40番 練習曲10

先生が子供の頃にこの曲を習った時、
メッチャ苦戦したのだとか。

だから普通に指が覚えてて弾けちゃってます
自動演奏が開始する感じ。

ポイントは、左5の指

ですが、32分音符4連の3つ目の音が
バスのメロディーを担う箇所もある

という訳で、その音を強調しましょう
というご指導を頂き、後はひたすら音の確認でした

楽譜読むときに、わたくしの目が
糸のように細くなってて
先生、受けまくり!

雑談コーナー:ピアニスト田村宏さんの演奏

わたくし:模範演奏として聞いている田村宏さんの演奏がすごく良くって、超感動してますー
先生:そうですよね、ツェルニーって上手人が弾くとすご良い曲になります ♥

結び:最近指が回るようになってきた件

今まで、速弾きが出来なくて、メトロノーム100の
刻みに音を4つ入れるのが精一杯かな〜、って
感じだったんです。

でも、ショパンエチュードop.10-4が
仕上がって来てからは、指がくるくる良く回る
ようになってきました!

いやー、この歳(50歳半ば)でも
指って速く動くようになってくるんですね〜

多分、神経伝達回路の問題なのだと思います

訓練すれば、この歳でも神経伝達回路の
性能のアップって、狙えるのですね。

新たな発見です

いつか、ツェルニー40番の曲を
楽譜指定のテンポで弾いてみたい!

今回はこんな感じです

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました