レッスンメモ:ショパンop.25-11『木枯らし』(school コース)

ピアノ教室

ども。MrBachLoverです。リーマンピアノ弾きの皆様はレッスンとか受けていますか。わたくしは某楽器店さんのschool コースとsalon コースのレッスンを受けています。今日(3月11日)はschoolコースとsalonコースのレッスンの日(レッスンのハシゴ)。それぞれ全然タイプの違う先生なので多角的にレッスン受けられて、とってもグーです。さて、今回はschoolのレッスンメモです。

レモンちゃん
レモンちゃん

schoolコースとsalonコースどちらもレッスン時間は30分たっけ?

わたくし
わたくし

そだよー。30分もあれば色々なことを教えてもらえちゃうんだ。scchoolコースでは雑談でサンソン・フランソワの話とかもしちゃったヨ。

レッスン前のピアノ練習

最近マイブームのバッハ イタリア協奏曲3楽章
の譜読みからスタートです。
左手パートを最後まで指決めながら練習しました
(多分1時間半ぐらい?)

次に、コレまたマイブームのリスト超絶技巧練習曲1番
の通し練習、部分先週を30分しました

その次に現在レッスン受けてるショパンop.25-11『木枯らし』
を30分ぐらい練習しました。まーまー通るようになってきました

続いて、ツェルニー40番 練習曲14、練習曲13、
ブルグミュラー『すばやい動き』
をトータル30分ぐらい練習して、

最後に、最近弾き込み続けてる
ショパンop.10-4とバッハ パルティータ2番sinfonia
を合わせて10分ぐらい練習しました

いやー、週末って、ほんと一杯練習できちゃうんですよね〜

レッスンメモ:ショパンop.25-11『木枯らし』

まず『木枯らし』を通して弾きまして、その後、
先生に次のアドバイスをもらいました

  • ここは4つでとった方がスムーズにで弾ける
  • ここのタッチは引っ張る感じが良い
  • この調子で1年『木枯らし』持って仕上げると良い
  • 並行でイタリア協奏曲3楽章行きましょう!
  • 『木枯らし』きちんと仕上げると、いろんな曲に応用が利く

雑談コーナー(サンソン・フランソワの話とか)

わたくし:サンソン・フランソワの『木枯らし』がとっても好きなんです
先生:サンソン・フランソワにあこがれて
 フランソワのお弟子さん(高弟)に一時期習ったんですよー
わたくし:凄いですー
先生:でも、お弟子さんがフランソワみたいな弾き方とは限らないんですねー
 正直、全然○○でしたー
わたくし:あれれー。そうなんですね・・・

その後、先生にサンソン・フランソワのアル中話とか、
晩年はコンサート途中に寝ちゃった話とか、
してもらいました
(フランソワのマネージャさんから聞いた話)

そういうところも含めて、わたくしは
サンソン・フランソワ大好きですー

ショパン全集持っています

created by Rinker
¥6,305(2024/06/16 10:39:59時点 楽天市場調べ-詳細)

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました