スポンサーリンク

macbook pro 15inch mid2012 で快適生活GOー

ブログ
スポンサーリンク

というわけでMrBachLoverです。皆さんはどんなパソコンをお使いですか。デスクトップ派、ノートpc派、Windows派、mac派、いろいろだと思います。

わたくしは長い間Windows派でした。でも、つい最近mac に乗り換えちゃいました。そしたら超快適に。

今日はその辺りのお話を書いていきますね〜。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

新品のWindowsノートPCが3年しか持たないなんて…

2016年7月にネットで新品のノートPC(Lenovo ノートPC G50)を購入しました。最初の頃は快適たっだんですけどOSをWindows10にアップグレードしたら少し重くなってきました。

でも、

ま、いっかー、

って使っていましたが更にだんだん重くなってきて、

ついには電源入れてから5分ぐらい経たないとまともに動かないし動き始めてからもYouTubeは数分経たないと表示されない始末。

実質的にまともに使えたのは3年ほどでした。

チーン。終わった。

これはもう買い替え時かなー、って思ったんですけど…

DIYで延命してみた

重い理由はHDDのアクセスの遅さとメモリ不足かなー、って思いまして、

次の商品を購入。

  • SanDisk 内蔵 2.5インチ SSD / SSD Plus 480GB / SATA3.0 / 3年保証 (約7千円)
  • TEAM ノート用メモリ SODIMM 1.35V(低電圧) 1600Mhz PC3L-12800 シリーズ 永久保証 ECOパッケージ (8GB) (約4千円)
    HDD移行ソフト (約5千円)

1つ1つはそれほどお高くはないですが、なんだかんだで2万円弱掛かってしまいました。

YouTube動画をいくつか見てハードディスクを換装して同様にメモリもYoutube 動画を見て拡張スロットに追加しました。

結構頑張ったんです。

そしたら、そこそこ快適になったんですよねー。

2万円弱の投資でPCがどうにか使えるレベルになったんです。

よく頑張った。わたくし。

でもー…

致命的な問題が発生!

ブログの記事を書いていると、記事が長くなるに連れてやっぱり重くなってくるんです。自動のスペルチェックは外したんですけど、少し改善したぐらいですねー。

一体どうしてかなー、なんて思いまして、パフォーマンスを調べてみたら、

な、な、なんとー、

CPU使用率100%でほぼ常時天井張りつき状態であることが判明。

ググってCPU交換の方法を調べたのですがノートPCの場合CPUが基盤に直付けされていて交換はほぼ不可能であることが判明しました。

わたくしとしたことが…

つまり、相当にこのノートPCはアタマが悪いってことです。

いやはや、わたくしとしたことが…

マジで後悔しまくりです。

オー、マイ、ゴー !!! 
2万円弱の投資が3カ月でパー。

せめて、この記事を書いてからノートを成仏させてあげましょうね。

ありがとう、ノートPCちゃん、
そして、さようなら、ノートPCちゃん

ていうわけで、新しいPCを探す旅に出かけることにしましたとさ。

ブログの大先輩の云うことには

わたくしのお気に入りのブロガーでYouTuberのマナブさんの動画を見ていましたところ、

なになに、macbookがお勧めなのだとか。

ノートPCはどこでも作業できるし、マックはとにかく快適なのだそうです。

へー、マックか。どれどれ…

で新品の値段を見てみたら、うげ、たけ〜

ということで中古を検索して見たところ

ほー、7万円で

  • CPU:2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
  • ストレージ:SSD 256 GB
  • メモリ:8GB
  • ディスプレイ:2,880 x 1,800ピクセル(Retina)

のmacbook pro mid2012 っていうのが見つかりました。

ん、これでスペック問題ないんじゃね???
ていうか、最高じゃないっすか!

ヤッホー

というわけで、早速ポチりました。

スペックがあまりに素晴らしいのでまさかと思っていましたがmid 2012って2012年発売のタイプってことなんですね。買ってから分かったんですけど。

さすがはAppleです。なんと、わたくしの購入したノートPC の発売が2014年ですから、それより2年も前に発売されたPCなのに今でも現役でサクサク動くとは。

リアルにウケます。こんなにmacが長生きだとは。
人間でいれば江戸時代の寿命と現代の寿命ほど違うって感じ??? 
いや、それ以上か。笑

mac OS を2段階で最新OSに更新

でも、安いってことは何かあるんですよ。使い始めて早速壁にブチ当たりまして、なんと、OSが古すぎて、サポートされているGoogle Chrome がインストールできましぇーん。

ピンチ!!!

実はわたくし、社会人になって3年ほどした時に2年ほどmac ユーザーだったんですよ。その頃使ってたmacはLC IIって機種で、確か、1回 ハードウェアをアップグレードしてLC IIIにしたと記憶しております。当時のお仕事はプログラマーだったのでWindows を使うことが多くてWindows ユーザーになっちゃいましたが。

macOSもアップグレードした経験があります。

というわけで約30年ほど前の微かな記憶を辿って、えーっと、OSってどうやってアップグレードするんだっけー。

でも、いくら記憶に頼っても今役に立つ知識ではないですねー。

というわけで普通にググーって見ましたら、なんと2段階でアップグレードすれば最新のOSまでアップグレードできます。

しかも、無償で。

やって見てまたまたびっくり。

手順は超簡単です。ファイルダウンロードしてダブルクリックしてインストール開始して、

あとは終わるのを待ってれば良し。

マジかー! びっくらー

さすがはApple ですね。

macbook pro で快適生活GOー

OSを最新にしたら超快適環境になりました。

そしてマックってソフトがいろいろ充実してるんですよ。特に動画編集と音楽系と画像系。

つい先日、iMovieっていう無料の動画編集ソフトをインストールしました。これ、とっても強力でして殆どのやりたい動画編集はできます。

ほ、ほー、いいね!

他にも

  • トラックパッドがとっても使いやすいのでマウスフリー生活になっちゃったとか、
  • AirDropでiPhoneとのファイル連携が楽々できちゃうとか、
  • 操作性が圧倒的に直感的で、言葉では言い表せない快適さとか、

もうこの先Windowsの環境には戻れそうにありません。

お、13inch のmacbook pro なら結構手が届きそうな価格になってきました

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

後日談はこちらの記事をどうそ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました