スポンサーリンク

大屋根全開プロジェクト : 4つ折りベッド自作編

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様の中にはグランドピアノをお使いの方もいるかと思います。グランドピアノって場所を取りますよね〜

今回はグランドピアノの上のロフトベッドを撤去して大屋根開放するプロジェクトの一貫で4つ折りベッドを作ってみましたので、その内容をレポートします

レモンちゃん
レモンちゃん

ベッドなんて自作できるの???

わたくし
わたくし

ちゃんと設計してネジ釘で止めれば大丈夫!

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

マイルームの状況

わたくしはベビーグランドピアノに分類される小型グランドピアノとスリム型の電子ピアノを1つの部屋に押し込んでいますが、無理して押し込んでいる訳ですから、寝る場所が確保できずにロフト型スチールベッドを採用して、グランドピアノをロフトベッドの下に押し込んでいます

こうすると確かにグランドピアノは置けますけど、

大屋根が全開できないという大問題があるんです

そこで、ロフトベッドを廃棄してコンパクトな折りたたみベッドを自作することにしました

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

わたくしのお部屋はこんな感じです

詳しくは、こちらの記事をご覧ください

グランドピアノって(サイズも音も)デカイ!

完成品のお披露目

完成品はコチラの画像です

4つ折りするとこんな感じ。

85cmx50cmx45cmなのでそこそこコンパクトです

展開すると180cmx85cmx45cm なのでベッドとして十分ん使えるサイズです

構想から設計まで

ロフトベッドを廃棄して、大屋根を開けるのは簡単なこと。でも、そうするとベッドななくなってしまいます

床にお布団を敷いても良いのですが、通気性が悪にのと、床に敷くと寒かったりしますから、対策が必要です

そこで考えたのが椅子としても使える4つ折りベッドです

ここに載せたのは設計最終のメモで、構想段階では4枚ほどスケッチを書きました。設計に4時間ほど要しました

ふ〜。

部材の調達

ホームセンターで売っている建築用の木材を使って作れば安く作れます

1x4(ワンバイフォー) : 19mmx89mmx1820mm を9本
2×4(ツーバイフォー) : 38mmx89mmx1820mm を4本

の木材で造っていきます

木材は全部で3,500円ぐらいだったと思います

ノコギリを引いてカットしていけば構成部品が出来上がりますが、ノコギリを引くのは結構な労力なのと精度がなかなか出ません。そこで、ホームセンターのサービスを利用して木材カットを1,000円ほどでカットして貰いました

他に、ネジ釘、蝶番(ちょうつがい)等を2,000円ほどで購入して調達完了です

製造

当初は、半日ほどあれば足りるかな〜って思ってましたけど、一日丸々掛かりました〜

組み立て途中で、ベッドの床になる部分の板を下から補強する必要があることに気づいて、設計変更を実施しました

また、足を取り付ける位置がまずいことに気がついて(ベッドが真ん中で凹んでしまう!)足の位置も変更しました

苦労の末、日曜日の23時ごろに完成。そのあと、お掃除して、

自作ベッドの床に付きました

メデタシメデタシ

設計、調達から製造に必要なスキルについて

基本的に中学校の技術家庭の授業で習った技術で作れます

わたくし、手先が器用でしたので、成績は5段階中の5

そしてDIY作業は大好きなのです

必要な道具

道具は学生の頃から集めていて、

  • 電動無断変速ドリル・ドライバー:下穴とネジ釘の締め付けに使用
  • 小型の万力(まんりき):木を仮止めするときに使用
  • キリ
  • カンナ
  • ノコギリ
  • トンカチ
  • ヤスリ

など、一通り揃て道具箱に収納しています

道具は品質の良いものを揃えましょう。これは中学校の技術家庭の先生に教わった話。

道具の精度が悪いとネジ山が潰れたりして、困ったことになります

家族に言われた一言

スノコで良いんじゃない???

あー、それ言っちゃうと元も子もないでしょ。

でも、確かにスノコでも良いかもー (笑)

ま、今更ですけど。

改善点

蝶番(ちょうつがい)は今回初めて使ったのですが、

結構不細工です。

なので、ノミで蝶番が収まる場所を作って取り付けし直そうと思っています。そうすれば余計な出っ張りを減らせます

また、折り畳んだ状態での移動が不便なので、コロコロ転がってストッパーも付いているタイプの小型部品を4箇所つけようと思っています

足の位置も枠の内側に変更可能なので付け直す予定です

大屋根開放プロジェクトの今後のタスク

実は、この後、大屋根開放までに次のことを実行する必要があります

  • ロフトベッドの解体と処分
  • 東側窓のカーテンレールを窓枠直付けのものに変更
  • エアコン室内機の場所移動(これは業者に委託)
  • ブレーザータンスの場所移動
  • 本棚製作
  • 小型机の処分

しかし、どれも今回のベッド製作より難易度が低いですので、メインタスクは終了しています

残りのタスクについては週末の時間を使って気長に進めていこうと思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました