スポンサーリンク

オンライン体験レッスンすっごく良かったヨ

ピアノサロン3楽章
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きのみなさま、オンラインレッスンを活用していますか。今日は大手楽器店のピアノサロンのオンライン体験レッスンを受けましたのでオンラインレッスンの様子をレポートします

レモンちゃん
レモンちゃん

あれれ、ピアノサロンは半年前に辞めたんじゃなかったっけ。またどうして体験レッスンしてるの?

わたくし
わたくし

レッスンを辞めた理由はお教室の楽器がアップライトだったからでしょ。でもお家のグランドでレッスンを受けられるなら、こんな良いことは無いよね〜

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

オンライン体験レッスンまでの流れ

次の流れでオンライン体験レッスンを受けました

  1. 申込み
  2. ビデオ通話の事前テスト(ビデオ会議テストサイトに接続して確認)
  3. (当日レッスン10分前)接続テスト
  4. オンライン体験レッスンスタート

まあ、普通の流れですね。

ソフトウェアのオプション設定

わたくしは音質に拘りますので、パソコン(macbook pro)にインストールしたソフトウェアの設定を確認し、高忠実度音楽モードというオプションを有効化しておきました

わたくしはmac を使っていますがWindowsパソコンでも同様なオプションがるみたいです

当日の接続テスト

オンラインレッスン開始10分前に接続テストを行いました

ピアノ椅子に座ったときの目の位置と同じ高さになるようにパソコンをセットして音声のチェックと、カメラ・アングルがわたくしの手元を写すように調整しました

これで準備はバッチリです!

オンライン体験レッスン・スタート

オンライン体験レッスンは25分間です

今回は、

  • ギロック パリの休日
  • ブルグミュラー18の練習曲 第5番「泉」

 の2曲を見てもらいました

ギロック パリの休日

まず1回通して弾いた後、次のような指摘を頂きました

  • 左手の1拍目がとても重要
  • 右手の2拍目から次の小節の1拍目に繋がるメロディーのデクレシェンドの弾き方
  • 真ん中辺りにある場面の切り替えのrit.、ファルマータの処理
  • フェルマータに続く上向音階の弾き方
  • エンディングの最高音の強調の仕方

具体的な指の使い方を先生のお部屋のピアノで実践して頂き、パソコンの画面で確認しました

また、わたくしの方も、実際に演奏している指の動きを見ていただいて、とても有益な助言を頂きました。また、1拍目を強調する時に自然に体が動いてしまったので、体を動かさないようにというご指導も頂きました

フランス語は基本的に前頭にアクセントが入るのですが、ギロックの書いたメロディーが、下向音形、かつ、デクレシェンド付きです。これはまさにパリの香りが漂うメロディー!

この曲を弾いているとパリに行った気分になるという話や、わたくしが新婚旅行でパリに行った話とかしちゃって、結構盛り上がりました(笑)

ブルグミュラー18の練習曲 第5番「泉」

先生の最初のコメントが、「難しい曲選びましたね〜」。

そうなんですよ、この曲は本当に難しい(汗)

早速、1回通して弾きました。きれいに弾けているというコメントの後、鋭い指摘が入りました。

冒頭の右手の上の音が目立ち過ぎてます。5の指がしっかり打鍵しちゃってるので、これじゃあヒタヒタという感じの音にはならないですね〜

という訳で、具体的な弾き方の指導を頂きました

指は上げずに、手首を使って打鍵を助けてあげる方法が良いそうです。指だけで弱音を上手く鳴らすのはすごくハードルが高いそうです

ナル〜。道理で難しい訳です。色々高等テクニックがありますね〜

結び

オンライン体験レッスン、とっても良かったですよ、マジで。

お家グランドでレッスン受けられますし、わざわざお出かけもする必要が無いですし、指導いただく質は、お教室のアップライトでレッスンしてもらうよりむしろレベル高いんじゃないかと思いました

という訳で、5月からのオンラインレッスンに申込みしてきました

ふふふ

めっちゃ楽しみです。そして、次回習う曲は、リスト超絶技巧練習曲1番です!

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました