スポンサーリンク

ブルコン申し込みそびれました〜。今年は楽器店さんのコンクール一本勝負!

ピアノ練習帳

お元気ですか、MrBachLoverです。ピアノ弾きの皆様、コンクールに興味はおありでしょうか。わたくしは、どこかのコンクールで成績残したいな〜、なんてボケ〜っと夢を思い描いています。今回はコンクールへの取り組み状況を記します

レモンちゃん
レモンちゃん

君、コンクール好きだよね〜。。。

わたくし
わたくし

べつに、コンクールが好きなわけじゃなくて、客観的に上手、っていうお墨付きが欲しいだけだよ。でも、僕の弾き方、コンクール向きじゃないかも。。。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

コンクール応募状況

去年は、わたくしの通っているピアノ教室(楽器店さん)のコンクールがスキップされちゃったから、ブルグミュラー コンクール「東京12月」の予選に出ました。で、結果は予選落ち。悔しかったので今年もブルグミュラー コンクールに出ようかなー、ってぼんやり思ってたんですよ

懐が寒い〜(ピュー)

でも11年落ちぐらいで買って5年ほど乗った愛車のホンダ・モビリオくんが去年、クーラぶっ壊れて昭和40年代の車みたく窓を空けて乗る羽目になりまして、今年の夏にトヨタの12年落ちのVOXYくんに買い替えまして35万円ほど飛んでいっちゃいました

なので、現在、The 金欠男

な訳ですヨ。

フルコン応募試みるも、手遅れ

それで今年はブルグミュラーコンクール申し込みは二の足を踏んでました

でも、さっき、

思い切って申し込んじゃえ、

って思ってブルグミュラー コンクールのホームページ見たら、

あれれー、どの会場も申込み一杯。

まだ申し込み受け付けしてる会場も、詳しく見てみると一般の部は締め切りされてましたー

という訳で、今年は楽器店さんのコンクールに気合一杯入れます!

コンクール向きの弾き方ってあるのか???

今週末の土曜に予選があるので、今週は課題曲のメンデルスゾーン「希望」を沢山弾いています

流石に、もうかなり弾き込んできたし、左手も右手も、音をしっかり覚えられてきたので、

自由な感じで演奏したり、テンポを殆ど揺らさず、カチっと弾いたり、

といろいろ試してるのですが、コンクール向きの弾き方って、あるんでしょうかね〜

どういう弾き方で望むか???

エリーザベト王妃国際コンクール2021ピアノ部門第二位の務川慧悟さんが題名のない音楽会(TV番組)でリスト超絶技巧練習曲を弾いてたのを見たのですが、

それはもう、見事でした〜♥

演奏を終えて、「コンクールのときより思い切って生き生きした演奏ができた」みたいなことをおっしゃってまして、やっぱり、コンクールってミスを出さないように、大コケしないように安全な弾き方をするんだなー、って思いました

 でも、私が出るのはアマチュアのコンクールだしなー。。。

出番前の舞台袖では…

楽譜を見て、

運指、
どの鍵盤を弾くのか、
どこで左右の指が一致するのか、
どこを注意するのか、

を意識して何度も楽譜をみておく、って感じでしょうか。

前の奏者が弾き始めたら…

基本、座って待つのではなく、立って待ったほうが調子が良くなるので立って待とうと思います

そして、

「つま先立ちして戻す」を10回ぐらい繰り返して、

ふくらはぎを使って血流を良くするようにします。

オマジナイ

出番の直前に、靴のカカトを2回、カチ、カチ、って鳴らして、はい、出番!

これ、大事みたいです。5年前に楽器店のサロンコンサート(サロン会員の発表会)で、ラフマニノフの鐘を弾きまして、このオマジナイ採用したら演奏がまーまー良かったので、それ以来このオマジナイ採用しています

イチロー選手のように決まったルーチンを行ってからバッターボックス、じゃなくて、ステージに立つ!

こうすることで、調子が乗ってくるのです

椅子の調整から弾き始めるまで

椅子の高さと、ピアノから椅子までの距離はとても大事です

椅子は高すぎず、低すぎず。

座ったときに、あれれ、って思ったら思い切って再度高さを調節します

遠すぎず、近すぎず、一度鍵盤にふわっと手を触れて、距離感を確かめます

そして、ペダルはシフトペダルとダンパーペダルを2,3回それぞれ、そっと踏んでみます

これでダンパーの効き始めのポイントを確認できます

やりがちなのが、最初の音をオクターブ間違うパターン。

コンクール予選ではやったことないですけど今まで発表会本番のときに1,2回コレやったことがあります。

コンクールで、慌てて弾き直し〜、は、チーンです

今回は、右手2の指が、中央のEの音になります

個の音さえ覚えていれば、ちゃんとポジションセットして弾き始められます

本番は、とにかく音を聴くことに集中すべし

本番のピアノはスタインウェイ。

タッチがいつも弾いてるお教室のヤマハや我が家のカワイや有料練習室のボストンとは違います

鍵盤のシェイプも微妙に白鍵の角が尖り気味だったり黒鍵が細かったりします

そこんとこ、意識して弾く必要アリです

本番は、あくまで平常心を保つことを心がける

テンポについては、最速て弾けるテンポより少し落とし気味にして弾き始める必要があります

なぜなら、心拍数が上がるのでテンポが上がりがちで、そうなると指が回らなくなって自滅するからです

久しぶりの大きなホール(500人ほど入るホール)です

そして、久しぶりのスタインウェイ・フルコンサート・グランドピアノです

じっくり、音と響きと弾き味を味わって弾きたいと思います

結び

コンクール予選、上手く弾けると良いのですが。

経験上、毎日の練習でミスが減ってきた場合は本番でもミスが殆ど出ずに弾けます

今回は、かなーり普段の練習でミスが減っています

指間違えたり、音抜けしたときも、気にせず引きずらすに続きを弾けるようになってきました

本番で弾き始める前に楽譜を見て、頭の中で3回弾ければ多分上手くいくはずです

コンクール予選に落ちたって失うものはなにもないのです

気負わず楽しんでこようと思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました