スポンサーリンク

音楽には魔法のチカラが隠されている 〜演奏会レポ

ピアノ教室

ども。MrBachLoverです。今日はピアノ発表会でオオトリを努めて来ました。演奏会を終えてたくさんnの方にお褒めの言葉を頂き、とても良い一日でした

レモンちゃん
レモンちゃん

へー。

演奏がうまく行ってよかったね。

わたくし
わたくし

レモンちゃん、ありがとう。
努力した甲斐があったよ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

出演者の年齢層と演目(抜粋)

演目は17番まであり、
16番と17番が大人の生徒の演奏。
わたくしは17番のオオトリです

序盤は未就学児の演奏、
10番ぐらいまでが小学生、
15番までが中学生って感じでしたね〜

演目は、

  • きらきら星
  • チューリップ
  • クリスタルキング/大都会
  • ゴダイゴ/銀河鉄道999
  • マルグリット・モノー/愛の讃歌

などの動揺やポップ系の曲から、

ベートーヴェン/エリーゼのために
クレメンティ/ソナチネop.36
ショパン/華麗なる大円舞曲

などのクラシック曲までカバー。

幅広くいろんな曲が楽しめました

未就学児から中学生までの演奏を聴いて思ったこと。

わたくしの習ってる先生の生徒さんの発表会ですから、
当然です、

  • がタッチとか、
  • 歌い方とか、
  • 曲の盛り上げ方とか、

わたくしの習ってる先生が指導されています

なので、

あー、その音、とても良いですね〜
とか、

その場面の切り替え方、とっても素敵。
とか、

先生の熱心なご指導が実を結んでいる音やフレーズがいくつもあって、
とても楽しめました

剣の舞でハプニング発生!

わたくしの前の番(16番奏者)の2曲目が、
ピアノ連弾(先生と生徒の連弾)の剣の舞だったのですが、

どうも譜めくりが上手く行かなかったらしく、

バタン。

ん??? なんの音かな〜
わたくしは舞台袖に居るので、
何が起こったか分からなかったのですが、

演奏が終わった後で聞いたところによると、
譜面台が倒れちゃったのだとか。

大変大変!

先生がベース音を右手で弾いて
左手で譜面台を直したらしいです

譜面めくりも練習の一部です

良い子の皆さんは、
譜めくりも込みで練習して、
本番で譜めくりの時に譜面台を倒さないように
気をつけましょう

わたくしの演奏について

総合得点は、75点、ってところかな〜

普段間違わないところばかり間違いましたが、
大きな穴はつくらずに演奏できたと思います

キティーワルツは、

Hから始めるべきところをAから始めちゃった(2箇所)
Ges ー As ー B ー B ー 小箇所、内声の音を少し間違った

あとは大体OKー

スペイン舞曲は、
細かいミスタッチが出ましたが、
狙い通りのノリノリの演奏ができて、
最後のスケールで駆け上がるところと和音も
しっかり決められたので、

オオトリの役目は果たせたと思います

観客動員数は???

演奏会場の聴衆の数は、数えてはいませんけど、
出演者が約17名。
1人に付き、出演者含めて3名が参加したとして、
合計51人

まあ、いい線かな。

聴衆は出演者と出演者の関係者だとはいえ、
約50名の観客の前でしっかり演奏できたのが
何より嬉しかったです

演奏会を終えて

会場の出口付近で、
出演者のお父様らしき方から、
とってもいい演奏でした。お疲れ様でしたー
と声を掛けていただきました

また、ピアノとお花の前で写真撮影をしているときに、
出演者のお母様らしき方から、
とっても良かったです。ピアノを再開したくなっちゃいましたー
と声を掛けていただきました

音楽には、魔法のような不思議なチカラが隠されている。
MUSEの神は存在するのかも知れない。

今日は、音楽に秘められたチカラを実感した日でした

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜



コメント

タイトルとURLをコピーしました