スポンサーリンク

Josh Wright ショパンop.10-4指導動画を9ドルで購入

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。ただいまショパンop.1o-4 練習中な訳ですが、YouTubeの動画で参考になるもの(日本語解説)がいくつかあり大変助かっております。でも、海外に目を向けると、これがまた凄くよいコンテンツがあるんですよねー

という訳で、今回はJosh Wright さんの有料の指導動画を買ってみた感想をちょっと記そうと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

英語の解説じゃぁ、半分も理解できないんじゃないの???

わたくし
わたくし

そうでもないよ。

意外に慣れてくれば何を言ってるか分かるようになるんだよ。
そして、ピアノを弾きながら教えてくれてるから、
ピアノの音の違いだけでもニュアンスをかなり感じ取れるんだ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

Josh Wright さんはどんな人?

2015年ショパン国際ピアノコンクールの入賞者で、マズルカ賞も受賞している人です

Sergei Babayan にも習ったそうです

YouTubeにたくさん指導動画を出しています

彼はアメリカ在住の方で、当然ですが日本語では無く英語で説明されています

こちらのYouTubeで中身をチラ見できます

本編はおいくらかなー、ってことで販売サイトに行ってみたところ、

なんと、9ドル !

1ドル130円で換算して1,170円。

安くないですか???

という訳で、早速購入して昨晩は夜ふかし決定!

指導動画を見終えた感想

解説が英語なので、ちょっと理解するのが大変ではありありますが、
ピアノ弾きながら色々話しているので、なんとなく雰囲気でわかりますねー

ツェルニーはスタディーだけど、
ショパンエチュードは音楽性がまずアリき。
スタディーはその次にくる。とか、

ここは犬が吠えるように弾いちゃ駄目ですよー、とか、

音楽的に弾きましょう。
こんな風に。 〜 実演で説明 〜

という感じ。実演で説明されているところは、
もちろん英語が理解できなくても問題無し!

音を鳴らさずに鍵盤の表面にタッチするだけの練習は、
物凄く練習時間の短縮に繋がった、なんて話もありました

運指も詳しく教えてくれてます

Josh さんは手がデカく、
えー、そこ左でとれちゃうんですか、とか、
驚くところもアリましたが、

手がそこまで大きくない人向けの代替案も提示してくれてます

結び

昨晩はJoshさんの動画を全部見終えた後、
電子ピアノで練習してたらいつの間にか日付が変わって午前1時。

あらあら。

早速、今日から
Joshさんの提案する練習法を取り入れて
練習しています

実はJosh さんの指導動画を購入するのは
これで2個目。

これからも、大曲、特にショパンエチュードとか
Joshさんが指導動画出している曲があれば、
上手く活用して行こうと思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました