スポンサーリンク

ピアノ 合宿レポート その弐

グランドピアノ
スポンサーリンク

お元気ですか、MrBachLoverです。今回はピアノ 合宿レポートの続きです。
音楽堂に昼過ぎに集まって個人練習を各自15分を行なった後、14時半から弾き合い会スタート。途中2回の休憩タイムを挟んで18時まで実施です。

弾き合い会第一部(初日午後)のわたくしの発表曲

私は次の曲を弾きました。

  • ツェルニー30番練習曲2
  • ブルグミュラー25の練習曲より タランテラ
  • ショパン練習曲op’25-5
  • プロコフィエフop.75-6

一巡して時間ががあったので二巡目と三巡目は次の曲を弾きました。

  • ツェルニー30番の9(二巡目)
  • バッハ インベンション 1番(三巡目)

こんなに弾いたのは初めてです。持ち時間ありすぎでしょ!

いつもの様に全部暗譜で弾きました。暗譜が飛んでもなんのその、音たぐりの術でうまく思い出せました。てか、ちゃんと暗譜しないといけませんよねー。

全員で一巡目に用意した曲だけでなんと26曲ありました。

ホテルのディナータイム

18時半からお食事ターイム。

めっちゃ美味しいかったです。

グランドピアノでピアノテクニックのお悩み相談タイム

食事時に参加者の1人からピアノ テクニックのお悩み相談があり、食事後に音楽堂にメンバーのうち4人が集まってお悩み解消に向けた意見を出し合いあれやこれやと試しました。この時のざっくばらんな感じは合宿ならではだと思いました。

風呂上がりに今度は男子4人で練習会がスタート。お風呂上がりは指がよく動くので9時から2時間ほどの間、交代しながら時間を忘れて練習に没頭。流石にちょいと指が疲れてきました。そろそろおやすjみの時間ですねー。

よもやま話タイム

その後、宿泊施設に戻って今度はピアニストって儲かるの???みたいなよもやま話をしました。会場代とかスタッフさんとか費用考えると有料コンサートのチケット3,000円として小さな会場でも50名以上お客様が入らないと儲からないみたいです。

ピアニストってかっこいいですけど食べていくのは大変みたいですね。

とまあ、こんな話をしていたら、いつの間にやら零時を過ぎてました。
合宿の初日はここでお開きとなり就寝しました。


 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

(次回へと続きます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました