スポンサーリンク

ショパンop.10-4 本番2週間前

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。今月末に発表会を控え、絶賛ショパンop.10-4を練習中です。現在、スピードアップを試している段階。さて、ここらでちょっと時間を計ってみるかな。

レモンちゃん
レモンちゃん

どれくらい速く弾けるようになったの ?

わたくし
わたくし

そだねー。プロの50%増しぐらいまでは到達してけど…。
ここから先が大変そうだね、

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

計測結果は3分25秒

いつもの調子でショパンop.10-4を弾いてスマホで時間を計ったところ、
3分25秒でした

ふむ。悪くない。

3分半ぐらいまでスピートアップできれば今回は上がりかな、
って思っていましたから、殆どジャスト・ミート。

これ以上のテンポアップは考えず、
丁寧に弾いてミスを少なくして
聴き応えのある演奏にしたいと思います

そもそもいつから弾いているんだっけ???

ショパンop.10-4 いつから弾いているのかなー、
ということで、過去のブログ記事遡って調べてみたところ、
今年の1月17日に発表曲を決定しているようです

その後、2月18日の段階で演奏時間が28分。

2月24日の時点で演奏時間が11分50秒。

2月27日の時点で、9分20秒。

3月6日には、7分17秒になり、

3月20日の時点で5分43秒(343秒)まできています

そして、本日(=5月17日)時点で3分25秒(205秒)。つまり、
2カ月で約40%(=(343秒ー205秒)➗ 343秒)スピードアップ出来ています。

あと1カ月ぐらい練習し続ければ2分20秒達成できるかも???

そしたら、夢のプロ級速度!

4カ月間ショパンop.10-4を練習した成果は?

この4ヵ月間、ガチンコでショパンop.10-4を練習して、
どの様な成長、気付きがあったのかをちょっと箇条書きで書いてみますね。

  • スタッカートで響きのレガートを作れるようになってきた
  • 左手も器用に動くようになった
  • 減七和音の音形をカラダに染み込ませることが出来た
  • 2と5の指の間隔を開くことに成功した

などなど、色々な成長を実感出来ました

特に、左手の減七の和音が半音ずつ上がっていく箇所は、
今日、初めて弾きながら和音の半音上昇のパターンを感覚で掴めました

弾きすぎないことも大事

先週末の土日は、右手の甲がバラける感じ
(使いすぎの時に感じるサイン)になったり、

3の指の骨がちょっとじんじんしたり、

昨日は昨日で、左手の5の指の指先が
これ以上無理ー、って感じで痛くなり掛けたり、

とまあ、色々とアスリート的な痛みが出ています

なので、

  • 弾きすぎないこと
  • (軽く弾くところ限定)フェザータッチを心がけること

を意識して練習しています

幸か不幸か、昨日と今日は事務所に出社した都合で
昨日も今日もピアノを一時間ぐらいしか弾けてません

おまけに、

ツェルニー30番 練習曲30
ブルグミュラー18の練習曲 第8番「アジタート」

も1,2回通して弾いています

なので、「弾きすぎない」は達成できてる氣がします

結び

ショパンエチュードって、実に深みがありますねー
毎回の練習でいろんな発見があります

他にもショパンエチュードには名曲がいっぱい!

op.10-1とか、
op.10-5「黒鍵」とか、
op.25-11「木枯らし」とか、
op.25-12「大洋」とか、

弾いてみたーい♥

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

  1. ショパンop.10-4を練習され発表会目前なんですね。この曲。弾いてみたい曲ではありますが、僕のレベルではまだまだ先になりそうです(笑)
    この曲で中村紘子さんの演奏を聴かれた事ありますか?Youtubeで拝見しましたが、演奏の良しあし、好き好みは分かれるでしょうが、中村紘子さんの演奏は、今時こんな演奏を出来る人はいないのではないかと思いますね→良い意味です。勿論好き嫌いがあると思いますが
    彼女ならではの演奏かと思います。
    https://www.youtube.com/watch?v=SXskbS1Wudg

    Mr Bach Loverさん、本番前という事で
    頑張って下さいね
    →はじめてコメントできまし他(笑)

    • MrBachLover より:

      シュウさん、コメントありがとうございます!
      ショパンop.10-4.わたくしのレベルで太刀打ちできるかどうかを全く無視して、只々、弾きたい一心で取り組みました。どれほどたくさんの事を学べたのだろうってぐらい、ホントにいっぱい勉強させて頂きました。たとえ本番でうまく演奏出来なくても、この練習の過程がとても大事だし、わたくしはとても大切に思うのです!
      中村紘子様の演奏、好き嫌いが分かれるような気がしています。でも、ある意味で完成した演奏だと思います。だれも辿り着けないところまで行ってしまっている。
      わたくしの好きな演奏は、シシキンさんの演奏です。
      https://www.youtube.com/watch?v=ZZ1KQAlj7LM
      ちょっと神がかってて、ヤマハのフルコンの音が最高にマッチしてて、聴く度にシビレます。
      ではでは〜

タイトルとURLをコピーしました