スポンサーリンク

3年前のMrBachLover、朝練2時間半やってたらしい…

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。リーマンピアニストの皆様、サラリーマン生活しながらピアノどれくらい弾いてますか。3年前のわたくし、どうやら平日に朝練2時間半、夜練30分、合計3時間弾いてたことが判明。どう考えてもオカシイでしょ???

レモンちゃん
レモンちゃん

あの〜。君まさかスポ根アニメの高校生キャラじゃないよね???

わたくし
わたくし

気分は永遠の高校生。ですが、正真正銘50歳半ばのサラリーマンです。はい。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

2019年1月のメルマガ返信メールより抜粋

2019年1月に某YouTuberピアニストのメルマガに
返信したメールを読み返していたところ、
朝練2時間半、夜練30分やってたらしい。

どんだけ元気やねん。

(2019年1月のメルマガへの返信メール(ここから))

おはようございます。MrBachLoverです。
メルマガ興味深く読ませていただきました。

今回の記事と似た内容の記事を10年ほど前に
読んだことがあります。レッスンの友に掲載された
記事です。ピティナ特級グランプリ受賞者の
金子一朗さんの記事に次のようなことが書かれていました。

弾けるところは練習してもそれ以上にならない。
・弾けないところを切り出して練習するのが効率が良い

この練習方法、今も実践してます。

そうそう『成功する音楽家の新習慣』という本読んでます。

はじめに練習の環境のことが書かれてました。
練習環境は本当に大事なのだとか。

究極の効率の良い練習方法は防音室+グランドピアノ
だとおもいますが、経済的にハードルがとても高いですね。

私の最強の練習環境は電子ピアノ。
いつでも弾けるし、
ヘッドフォンすれば音だって最高。

練習メニューについても書かれてました。
次の様な内容を並行で練習するのが良いのだとか。

・新曲
・音楽的な表現を学ぶ練習
・テクニックを学ぶ練習
・発表会用に仕上げる曲
・深く弾き込んで行く曲

最近の僕の平日の朝練(電子ピアノを使用)のメニューは、

・ツェルニー30番 30分
・ブルグミュラー25の練習曲 20分
・エリーゼのために 7分
・ドボルザークユーモレスク 8分
・ショパン革命 1時間
・(余力があれば)モーツァルト ロンド485 20分

です。

帰宅後、早く帰れたら自宅のグランドで革命30分ぐらい練習してます。

休日はレッスン前に同じぐらい電子ピアノで朝練して、
午後はグランドでクタクタになるまで弾いてますよ。

ピアノ弾きすぎーーー。WWWWww−

(2019年1月のメルマガへの返信メール(ここまで))

読み返してみて、思ったこと

いやー、オカシイでしょ。
平日に仕事(8時間)して、通勤して、
更に3時間ピアノ弾いてる!

わたくしの最近のピアノ練習は、
朝練1時間半(電子ピアノ)
夜練1時間(グランドピアノ)

あれれ???

やっぱり2時間半ピアノ弾いてるのか。(笑)
まあ、最近連数量を確保できてるのは
在宅効果によるところ大ですが。

先程のメルマガ返信の中で出てきた本を紹介した記事はこちら。

結び:要するに…

わたくし、要するにピアノ弾くのが大好きのですね〜

そして、元気。

ブログ記事もこなしつつ、インコも世話して、
仕事も最近残業1時間毎日こなしてる。
それで3時間ピアノ弾いてるし。

無駄に元気なのは縄跳び効果か???

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました