スポンサーリンク

音大には興味あるけれど…

ピアノ練習帳

ども。MrBachLoverです。先週末にレッスンで楽器店に行ってきたのですが、その時に見つけた本のタイトルが「音大崩壊」やばい音大、生き残る音大はどこだ? というタイトルの本。日本は少子高齢化進んでるから、まあ普通に音大志望の学生数は減ってそう。今回は音大についてちょこっと書いてみます

レモンちゃん
レモンちゃん

キミ、音大とか興味ないでしょ???

わたくし
わたくし

やっべ。バレてる。
音大は行く気にならないけど、興味はるよ。

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

音大の身近な情報(其の壱)好きなだけピアノが弾ける

5年前にピアノ教室で顔見知りになった、
お若いナースさん。ピアノ弾きたくて、
ガチでピアノに打ち込んで音大(短期大学)に見事合格。

その後、2年間ピアノ弾きまくったそうです

そして、今年もう1年学校に残って、
更にピアノ弾きまくるそうです

別に、ピアニストとか目指してないそうです

とにかく、ピアノ弾くのが楽しくて、楽しくて、って感じ。

これ、メチャ素晴らしいことだと思います ♥

わたくしも、あと30年若かったら、そんなことしてみたーい!

音大の身近な情報(其の弐)すごい先生に習うことができる

お次も、ピアノ教室習ってる人。

今年、音大の院に合格したそうです。
若い頃に大学きちんと出ていらっしゃるので、
院からスタートOK らしいです ♥

某ヘビメタバンドのドラマーさんにピアノ
教えてた凄い先生に習ってるらしい。

わたくしも、お金余るくらいあったら、
音大の院に通ってみたいです

残念ながら、お金は余るほど無いですが…

音大の身近な情報(その参)一般教養こなすのが大変

もう1つ。

7年ほど前、会社の同僚の娘さんが音大生で、
そのお友達(音大生)がピアノ演奏科だということで、
ピアノサークルの指導をお願いしたんですけど、

その先生(現役音大生)曰く、

音大って、ピアノずーっと勉強するのかと思いきや、
意外に一般教養科目の勉強がとても沢山ある!
のだとか。

日本の場合、文科省がヘンテコな縛り入れてるんですよねー、きっっと。

ぶっちゃけ、ピアニストになることを第一に考えるなら、
一般教養なしのほうが良い。

ピアノって、本当はマイスターの世界なんだよねー。

音大のメリット

メリットは沢山あると思います

  • 好きなだけ音楽(ピアノ科ならピアノ演奏)ができる
  • 友達(横の繋がり)、先生(縦の繋がり)などの人脈ができる
  • 人脈を通して、仕事を獲得できる

これはメリット大ですね!

音楽をガッツリ勉強したいなら、音大はすごく魅力的。

ただ、卒業後にピアニストとかソリストで食べていくっていうのは、
普通は難しいみたいですねー

でも、ピアノ弾きまくるならお家買って防音室作るってのもアリですよねー。

某音大4年で2千万円掛かるらしいんですけど、
2千万円もあれば戸建て購入費用の半分ぐらいまかなえるかと。

音大、けっこう学費掛かるねー

「僕フォルテ」くんの動画みると、

どうやら某有名音大の場合、

  • 学費は4年で1千5百万円
  • ワンルーム防音マンション 7〜8万円/月x48カ月=360万円
  • 追加レッスン(夏休み/冬休み)1.5〜3万円x6回/年
  • 楽譜1冊3千円(輸入楽譜とかだと1冊6千円するものもある)

ということで、合計およそ2千万円也 チーン。
※国公立の音大は比較的安いようですが狭き門でもある模様。

さて、音大卒業後の収入は???

どうやら、演奏家としてデビューしても普通に収入ゼロ円らしい。

そもそも、クラシックを聴く客が少ない。
仲間にチケット買ってもらって…狭いムラ社会。
すぐに客が集まらなくなるのだとか。

わたくしはケチケチ大作戦でピアノ勉強中。

音大には興味あるけど…

音大ねー。。。
いやー、4年間掛けて2千万円払って、
普通に音大を卒業して演奏会開いても、
お客来ないから収入ゼロ円。

でも、音楽の道に本気で子供を進ませたい人は、
音大に通わせてあげるのも有りですねー。

プロのピアニストさんって、

  1. 親の大きな大きな愛で音大の学費払ってもらって、
  2. 本人がメッチャ音楽大好き人間で、
  3. 才能があって、
  4. 努力惜しまず頑張って、
  5. コンクール頑張って世に注目されて、

とまあ、このハードル全部越えた人なのですね。

改めてピアニストって凄いな〜って思います

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました