ツェルニー40番、楽譜見ながら弾く練習になります!

ピアノ

ども。MrBachLoverです。一昨日のレッスンでツェルニー40番は続きから、という話になりまして、8番まで終わってるので9番を早速昨日あたりから譜読み中ですが、4ページもありますね〜。いやー、長い。こりゃぁ得意の暗譜技が使えないかも(汗)。

レモンちゃん
レモンちゃん

ピアノは楽譜を見ながら弾くものじゃないの???

わたくし
わたくし

ドキ。
それ、超苦手なんだよね〜。
でも、言われてみれば16年前は出来てました。

16年前の超常現象(!?)

そもそも中1からピアノ独学で、どちらかというと難曲集中タイプで来ていますから、
初見と楽譜を見ながら弾く(視奏)が大の苦手。

16年前にピアノを初めて習った時、
ツェルニー40番を渡されまして、
夢中でかじりついて取り組んでると、

ある時、へー、楽譜見ながら弾けるようになってるじゃん!

わたくしの身に超常現象が発生しました(笑)

その後、独学に戻ってる間にすっかり退化

40歳から1年間習った教室(新橋のお教室)は、
勤務地の都合で終了。

地元の同系列のお教室に通ったのですが、
ちょっとピンと来ず、1年で終了。

という訳で、またまたピアノ独学に逆戻りしました…

独学時代、バッハ インヴェンションとシンフォニアを
めっちゃ弾きました〜

当時、それほどピアノが上手では無かったので、
インヴェンションでさえ、難曲。

という訳で難曲集中型の弊害が発生。

難曲集中型の弊害とは…

難曲に集中すると、
難曲の楽譜を最初のうちは一生懸命読みますが、
その後、暗譜しちゃって楽譜を読まなくなる。

楽譜を目の前に置いててても、
どうやら初見、譜読み以外では
ほぼ楽譜読んでないらしいです

そして、曲が難しいから
音間違わないようにするために
鍵盤ガン見。

40歳過ぎたころから加齢で遠視になりますよね
なのでますます楽譜見なくなっちゃって…

すっかり楽譜見ながら弾く能力が退化。

代わりに暗譜する能力がUPしました〜(笑)

良いんだか、悪いんだか…

メルマガ返信メール(2019年1月)より抜粋

某YouTuberピアニストさんのメルマガに返信したメールより抜粋します

(2019年1月のメルマガへの返信より(ここから))

初見の本、301今使ってますよ。
半分ぐらいまできたかな。
毎週のレッスンで、まず1曲
やってから、レッスンに入ります。
実はこの初見が一番僕には
為にになってる気がする!

(2019年1月のメルマガへの返信より(ここまで))

created by Rinker
¥1,100(2022/12/01 05:07:15時点 楽天市場調べ-詳細)

3年前に取り組んだ初見、すごーく役に立ってます ♥

ツェルニー40番 9番の譜読みとても大変

ツェルニー40番 8番まで以前合格してるので
9番から譜読み始めましたが、

コレが手強い。

とにかく音符が多いし、長い。4ページもある!
単調で、なんか曲に乗れない感じだし。

でも、1小節先を見ながら弾く練習には
なりそうです

さて、今日も朝練頑張りま〜す

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました