スポンサーリンク

自撮り動画 : ブルグミュラー『アジタート』

自撮り動画

ども。MrBachLoverです。先週末にブルグミュラーの自撮り動画を撮影しましたので、曲を仕上げるまでnレッスン内容とともに自撮り動画をご紹介します。また、YouTubeに寄せられたコメントや、この曲を弾いてみた感想なども記したいと思います

レモンちゃん
レモンちゃん

これも結構長い間練習してたよね?

わたくし
わたくし

そうなんだよ。努力の甲斐あって、なんとか仕上がったよ!

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

レッスンで教わった内容

ブルグミュラー18の練習曲 第8番『アジタート』は、

  • 4月末(ピアノSalonコース)
  • 5月上旬(ピアノSchoolコース)
  • 5月中旬(ピアノSchoolコース)
  • 6月上旬(ピアノSalonコース)

の全4回レッスンを受けた模様。
ブログの記録を見ないと記憶がない。(汗)

毎回のレッスン(1回30分)で複数の曲を見てもらっており、
ブルグミュラーに使った時間は各レッスンの内5分から10分ほどです

ツェルニー30番と同じ日にレッスンしてもらった模様。
ブログ書いてるとバッチリ記録が残るので、
何かと便利です

4月末のレッスン(Salon)メモより

※ 当時、まだ練習始めたばかりだったのでアンダンテ(?)で弾いていた

先生:上の音(メロディー)が響きで綺麗に繋がってて、別のいい曲になってる!
わたくし:スラブ系のノスタルジックな感じで弾いてみましたー
先生:あのー、この曲、アジタートなんですけど。
わたくし:えへへ。
先生:テンポ上げましょう
わたくし:そうですよね… そしてpはもっとppぐらいにして、緊張感出して…

5月上旬のレッスン(School)メモより

※ 少しテンポが上がってきたけど、まだまだ弾き込みが不足している頃のレッスン。

  • 裏の音は弱く
  • ペダルは薄くして指ペダルを使ってみましょう
  • メロディーは少し残す感じで。

5月中旬のレッスン(School)メモより

※ この頃は絶賛、弾き込み中です

運指について少し相談しました
特に、最後のaccel.は先生に賛同してもらって
この運指でOK! ということで安心感がグッと増しました

6月上旬のレッスン(Salon)メモより

※ いよいよ、ほぼ完成。

  • 1小節の中で和声が移り変わる所、通り過ぎないこと
  • 時々、ベース音を持続してしまう事があるので注意しましょう
  • 終わり方、とてもお上手 ♥
  • もうこの曲は上がりにして良いです

動画へのコメントが励みになります ♥

一年ほど前からわたくしのアップしたYouTubeの動画に
コメントをくださる大変奇特な方がおられまして、

今回のコメントは、『音の質感が変わりましたね』です

そう言われるとそう思えてきました(笑)
多分、最近ショパンエチュードop.10-4を
ガチンコで練習しているカラダと思います

また、スペイン語でコメントを書いてくれた人もいました ♥
”toca muy hermoso y perfectto felicitaciones y yo toco piano tambien”

翻訳サイトで調べてみたところ、
『とても美しく完璧な演奏に賛辞を送ります。私もピアノを弾きます。』かな。

ちょっと返信してみました。
”Gracias por el mensaje. Me encanta esta canción”
『メッセージありがとうございます。私はこの曲が大好きです』

いつの間にかスペイン語かじり中・かじり中・かじり中… WWWwww−

結び : ブルグミュラー/アジタート 大好き ♥

この曲、弾いてみるまでそこまで好きではなかったのですけれど、

弾いてみて、
初めて分かる、
光在り

ちょっと俳句調で気持ちを綴ってみました

アジタートといえば、ラフマニノフ op.3-2『鐘』の中間部。
あの焦燥感が凄く好きなんです ♥

この曲にもラフマニノフ『鐘』の中間部と同じ香りを感じます

 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックし頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました